« 朝採れ野菜を食べよう会 | トップページ | シアワセな事って こういう事 »

2009年9月20日 (日)

キッチンの照明

キッチンで手元を照らす灯り。
キッチン上に吊戸棚がある場合、リブコンテンツでは
埋め込みのハロゲンライトが定番のひとつ。
埋め込み厚14mmとコンパクトで演色性も高く、
インテリアのアクセントになります。
Photo

ただし、電圧を12Vに下げる為のトランスが必要。
いつもトランスをどう納めるか頭を悩ませます。
例えば、こんなパンチングメタルの配線ボックスを
利用してみたり。
Photo_2

照明といえば、最近気になるのはLED。
これは、そろそろハロゲンに取って代わるかしら?!と、
調べてみました。

さっそくスガツネさんが持ってきてくださったサンプル。
Photo_3
正面から見るとすごく明るく感じますが、
実際、棚下につくと、一番上の丸型のもので、
ハロゲンの10Wと同等だそうです。
カバー直径95mmとサイズは少し大きめで、
価格はまだちょっとお高めの16.500円。

しかし、LEDならトランス要らず。
(*トランスが必要なものもあるそうです)
ハロゲンのような熱も持ちません。
さらに省エネ超寿命。
1日8時間点灯で17年間。(LEDの寿命は
光量が70%に低下した時点で計算されています。)

はやく、デザイン、価格ともにもっと使いやすいものに
なってほしいなぁ。

(Is)

にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へにほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
↑ランキングに参加しました!クリックお待ちしております↑

-------------------------------------------------
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
-------------------------------------------------

|

« 朝採れ野菜を食べよう会 | トップページ | シアワセな事って こういう事 »

  - 日々のこと」カテゴリの記事

  - キッチン豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッチンの照明:

« 朝採れ野菜を食べよう会 | トップページ | シアワセな事って こういう事 »