« ロジエールの入替作業 | トップページ | 脱・うどん屋キッチン »

2009年10月 6日 (火)

かぼちゃを使った料理~その2(Is編)

okamotoがノコギリを引くかのように、
切れないナイフ大汗かいてカットした巨大カボチャのその後。
suzukiに続き、ご紹介いたします。

ちょうど先日、日テレの朝の番組『スッキリ!』内の
『はるみキッチン』で紹介されていた、かぼちゃを使った料理を
作ってみたいと思っていたところなので、
さっそく実践してみることに。

『はるみキッチン』、いわずと知れた、栗原はるみさんです。

まずは、かぼちゃ、インゲン、本当はナスを素揚げするのですが、
ナスがなかったため、あまりもののズッキーニを利用。
ズッキーニじゃ、いろどりがかぶってしまうのですが、
ま、良しとしました
Cimg2084

フライパンで豚肉をいため、
だし汁に醤油、お酒、みりん、砂糖を加えます。
本当は豆板醤もですが、うちはチビがいるので、省略。

私は適当な分量で入れてしまいましたが、
詳しいレシピはこちらで→ 『はるみキッチン』

とろみをつけたら、野菜を入れ、からませたら出来上がり!!
Cimg2085
栗ご飯と枝豆で、夕飯。
(あ、栗ご飯はお姑さんからの差し入れです

『揚げもの』というと、「大変そう~」と思ってしまいますが、
意外に時間も掛からず、一品で、お肉と野菜が取れ、
彩りもよく出来るので、かなりお勧め。
美味しくできました

そうそう、ランキング、上がってきたみたいですね。
ありがとうございます。
励みになりますので、皆さんクリックお願いします
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へにほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


さて、枝豆を入れたこの器。
Cimg2089

実は、2005年にキッチンを納めさせていただいた
多摩市のYさんの手作り。
脚がついていてかわいいんです。

お打ち合わせでお宅へお邪魔した際、
すごく素敵な作品がたくさんあり
ずうずうしくも、いくつか頂いてしまいました。

Yさんのホームページ『陶芸いろいろ』では、
陶芸作品ほもちろんのこと、
「思い出(子供服)」というページで紹介されている
手作りの子供服がすごく素敵です!

もう、30年くらい前に作られたものだそうですが、
「これ、手作りなの?!」と驚くほど凝ったデザイン、
そして、今見てもすっごくおしゃれ!!
男の子のピーコート、女の子のビキニ。
かわいい~

私も、女の子が産まれたら子供服作るぞ~。
なんて、よく言ってるのですが、男の子でも
作る人は作れるんですよね...。

(Is)

-------------------------------------------------
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
-------------------------------------------------

|

« ロジエールの入替作業 | トップページ | 脱・うどん屋キッチン »

■おいしいもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃを使った料理~その2(Is編):

« ロジエールの入替作業 | トップページ | 脱・うどん屋キッチン »