« スープの季節  | トップページ | 手作りのシュトーレン♪ »

2009年12月22日 (火)

高尾にも行きます④ 巨大な○○型キッチン設置

みなさま こんにちは。

suzukiのブログ 「高尾にも行きます編」ですが
いよいよメインキッチンの設置をお伝えする日が来ました。

この年末の12月、高尾山はいったいどんな寒さなの~?と
ヒヤヒヤしておりましたよ。暖房なんて無いし
それに 難しい形状なものですから 前日は眠りも浅く・・・

前回のブログはこちら↓(見て下さいね)
「高尾にも行きます③ 壁面収納施工編」
 

12115
また午前4時45分起床です。
日の出前の綺麗な空。(朝ですよ 朝!)


ここ高尾で新築工事中の「養護老人施設」のメインキッチン、
設置のこの日は お天気に恵まれ
それほど寒くありませんでした。
っと言っても ホッカイロは3つも体に貼り付けて臨みましたけどね。

さて、
今回のキッチンの形状は 先日お伝えしたヒント→

一体なんなのか分かりましたか?


答えは そう 「波型」なのですよ。
Ma設計さんのこだわりの形状のキッチンです。


12202
↑まずは下地を組む作業から開始!

初めて図面を見た時は、ただ どうしよう・・・と。
こんな複雑な形、住宅ではあまり納める事がほぼ無い、
というか そういう規模の物件が無い?!ので、
初めての経験。

でもオーダーキッチンの名の下に
出来ないという事は言ってはならない(ですしね)


店舗などでは人工大理石を使った複雑な形状の
カウンターなんかは普通にある訳だし
そういう加工が出来る素材が「人工大理石」なのですから。

チャレンジしてみない事には と気合を入れました。


私たちの作る【オーダーキッチン】の場合・・・
色々な組み合わせが可能という事もありますが

◎カウンターはカウンター屋さんの工場に発注。
◎キャビネットは家具工場に発注。
◎機器類は機器メーカーさんに発注。


これらすべてがきちんと納まるかどうかを
やりくりする訳でございますので責任重大。
もーーー、頭から湯気が出そうな状態

それぞれが きちんと設置出来るかどうかは
現場の職人さんの力も借りつつ 現場で微調整もするのです。


12203
↑なんとなく波形なのわかりますか?(まだ下地)


この日は カウンター屋さんから専門の設置スタッフを
出動してもらいました。
それと いつものキッチン設置の職人さんにも声を掛けて。

合同で作業する訳なので お互いに協力してもらいながら
少しづつ形になってきました。

先日 先行して設置した壁面収納も少しだけ見えますね。
こちらは突き板なので暖かさもプラス。

12205
こちら、人工大理石の波型カウンターは全長4m40cm

搬入の事も考えて分割してきましたので 
現地では接着の作業も。

12201 12206
こんなに沢山 挟む道具を使って まずは固める作業から。
翌日に磨きの作業をしてもらい 完全な一体になります。

もう 大迫力の一言なり。
(全貌をお見せ出来ずスミマセン)


ここはパブリックキッチンスペース。
養護老人施設のメインの団欒の場所でもあります。

設計者の色々な想いが 
このデザインに込められているのが感じ取れます。

施設で過ごす事になる皆さんが
心地よい日々、快適な時間を迎えてくださるように
現場の色々な職種の方も 毎日遅くまで完成に向かって
頑張っております

引渡しまで あと僅かなもので。

ひとまず キッチンの設置は完了です
内装の仕上げが済んだら どんな風に見えるか楽しみです。

建物の完成は年明けとのお話。


また改めてその姿をお伝えしたいと思いますので
どうぞお楽しみに。。。

~「にほんブログ村」のカテゴリを引越しました~

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

-------------------------------------------------
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
-------------------------------------------------

|

« スープの季節  | トップページ | 手作りのシュトーレン♪ »

  - 福祉施設」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾にも行きます④ 巨大な○○型キッチン設置:

« スープの季節  | トップページ | 手作りのシュトーレン♪ »