« クリスマスリースのキャンドルアレンジ♪ | トップページ | スープの季節  »

2009年12月20日 (日)

Sさん家のキッチンリフォーム Vol.6  ~家具工場編~


みなさん こんにちは。

先日のわたしのブログ
【家具工場に行ってきました その①】
ご覧頂きましたか?

本日は その②編になりますよ。

14
          古い椅子とラジオ


年明けにキッチンリフォームをするSさん家。
家具の製作も大急ぎ 急ピッチで進めております。

この日は、埼玉県の工場から足立区の工場まで移動。


3
ここの工場は目の前が公園
なんだか のんびりした雰囲気ですねぇ。
窓も開放して、明るい。

昔からある工場、
周りが住宅ばかりになってしまったのでしょう。
きっと昔は 工場のひしめく場所だったのではないかな。
みんな 離れた土地に引っ越したり・・・

1
先日の埼玉の工場よりは だいぶ面積も小さいかな。
でも ここでは細かな作業は十分出来ます。
すごい木クズ・・・。くしゃみが出そう。


おおお~

7
結構進んでるじゃないですかっ。
組み立っているので イメージそのもの。


5
Sさんのキッチン(正式には対面の大きな収納カウンター)は
こだわりの塗装仕上げにしますので シナ材で作っています。

それから 扉のデザイン、
先日のブログでも少しご紹介しましたが
V溝を彫るデザインなんです。
(上の写真は まだフラットな扉の状態ね)
少し細めのV溝がお好みだとの事なので 3mmで。


番外編:V溝実演講習~
12 11
板と定規を机に固定。1本1本 溝掘りの機械で
まっすぐ削る。集中

13 10_3
1本 2本、 溝を削っていくわけです。
手間のかかる作業。
でも きっと その分ステキになってくれるはず。


2
何をやってるのかって?!
「カウンターの脇に付けるタオルバー」の事。

ベニヤで実物大を作ってくれないかと無理なお願いも
快く引き受けてくれる職人さんです
位置や大きさ、太さなど
ああでもない こうでもないって・・・始まっちゃいました。
(棒を持っている手が曲がってるよぉ)


なんでも自由になるって素晴らしいわっ~
やはり無理してでも来て良かった~。


8
吊り戸棚の扉は【框(かまち)組】のデザインです。
真ん中の空洞には透明のガラスが入りますよ。
扉の裏は「押し縁」と言って ガラスが外せるような作り方です。
いざ将来的に割れた際も安心ですね。

6
内部は化粧合板にしています。
お手入れしやすいように。

4
でも それにしても大容量の収納になるわぁ
今見えているのは引き出しのレールですよ。

職人さん 
引き続きどうぞ宜しくお願いします。


それにしても、久々に会った職人さんに
「太ったぁ?」とか言われちゃって

「・・・・・・・・。」ショック
(痩せた?って あまり言われた経験がない)

間食減らさなきゃなっ

ってゆうか ここに来る前も・・・
9
お昼に 工場近くの洋食屋さんで職人さんと
しっかりコレ、食べちゃいましたけど。(ハンバーグ美味しかったです)


Sさん家の製作ですが、
次回は塗装編をお伝えしたいと思います。
年明け一番の予定

どの色に決定するかなぁ

では また引き続き おたのしみに



~「にほんブログ村」のカテゴリを引越しました~


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

-------------------------------------------------
⇒ リブコンテンツのホームページはこちらから!
-------------------------------------------------

|

« クリスマスリースのキャンドルアレンジ♪ | トップページ | スープの季節  »

  - SA邸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sさん家のキッチンリフォーム Vol.6  ~家具工場編~:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/12/21 09:14) [ケノーベル エージェント]
足立区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年12月21日 (月) 09時15分

« クリスマスリースのキャンドルアレンジ♪ | トップページ | スープの季節  »