« 堀井和子さんレシピで『ホットドッグパン♪』 | トップページ | シームレスシンク »

2010年9月 6日 (月)

食器洗浄機の使い勝手

最近、分譲のマンションや建売の戸建てなどでも
初めからついていることが多くなってきた食器洗浄機。
LiB contentsのお客様でも、食器洗浄機をビルトインされる方は、
7割強ぐらいでしょうか?

LiB contentsでキッチンをご提案させていただいたお宅では、
国産、海外製品のそれぞれの特徴をご説明し、
(もしくはご自分で大変熱心に研究され)
お選びいただいているので、ご入居後、大変活躍しているようです。

ただ、前述のように、初めからついていたという方から、
「使い勝手が悪いから使ってません」
という声を聞くこともしばしば。

その理由は、
①小さくてちっとも食器が入らない。
②入れにくい。
③汚れが落ちない。
など。

①については、引き出し式のコンパクトタイプに多いようです。

②については、
扉を開くタイプについて、
Photo_2
「腰をかがめなくては入れられない」という意見と、

引き出し式のタイプについて
Photo
「壁で囲われていて、上から入れなくてはいけないので、入れづらい」と

両方の意見があるのです!

どちらのタイプがご自分に合っているか、
全ての人への正解は無いということですかね。

そして、③についてなんですが、
実は、食器洗浄機の使い方を間違っている方も多いようで...

以前、打合せに同席された工務店の奥様が、
「食器が入りきるかしら?」と心配されるお客様に
「大丈夫ですよ。平積みして入れればいいんだから。
私も使っていますけど、どうせ、一度洗ってから入れますしね。」


慌てて訂正させていただきました

水を噴射させて洗う食器洗浄機は、汚れに水が当たる様、
食器を立てて並べ、食器と食器の間に隙間を作ります。

また、もちろん乾いてこびりついてしまった汚れなど、
水に浸してふやかしてからでないと落ちにくい汚れもありますが、
基本は食器を洗ってくれるのが食器洗浄機。

下手に洗って入れることによって、
食器が汚れていないとセンサーが判断し、
洗い残しが発生してしまうこともあるそうです。

実は、先日、
「うちの食器洗浄機は全然汚れが落ちないの!」と
言っていた知人が
「洗剤の量を変えたらすごく落ちた!」
と言っていました。
その食器洗浄機を使い始めて7年だそうです

今お使いの食器洗浄機、汚れが落ちないと思っている方、
今一度、取扱い説明書を読み直してみると
変わるかもしれませんよ



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(IS)

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

|

« 堀井和子さんレシピで『ホットドッグパン♪』 | トップページ | シームレスシンク »

  - キッチン豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食器洗浄機の使い勝手:

« 堀井和子さんレシピで『ホットドッグパン♪』 | トップページ | シームレスシンク »