« エントランス、どこかが変わりました♪ | トップページ | KU邸リフォーム後記 »

2010年10月24日 (日)

スケルトンリフォーム NR邸:真夜中の墨出し

みなさま こんにちは。

スケルトンリフォームが始まったNR邸

06

この日は解体工事最終日。

現場へ行ってみると外のトラックには大量の解体された木材。
綺麗に分別されて積まれていました。

廃棄物も きちんと分別が義務付けされているんです。


さて、現場内では・・・

02
現場担当が解体工事の済んだ奥の壁からなにやら始めてました。


03
トランシットという計測の機械で点と線を結んで
建物の曲がり具合を計測。

まずは躯体の精度を正確に測り、新たに作る壁や天井や床の
基準を取ってゆきます。

わたしもかつて 建築を勉強していた頃、
街へ出て敷地を計測するときに 
このトランシットを据える練習をしたものです。
もう随分前の事ですけれど。(ほぼ忘れていますけど・・・



01

着工前には現場から出された平詳(平面詳細図)にて
納まりの確認を。

この図面に基づいて現場は進んでゆきます。


02_2
ほんの数日前、解体前の現場。
最後の写真です。

そして・・・

07
がらーーーーーん

数日間ですっかり躯体だけの裸状態に。
(同じ角度からの写真だとわかりますか?)


すっかり日が暮れるもの早くなりましたよね。
時刻は18時

解体されたものの搬出が終われば
いよいよ墨出しの作業です。

04
この まっさらな空間に、あらたな間仕切りの位置を
落とし込んで行きます。

音の出ない作業、翌日から設備の配管工事も始まるので
遅い時間でしたが 静か~に作業を進めました。
(解体搬出が思ったより時間がかかり、やむを得ずでしたけど

終了時刻は21時 夜中の墨出しとなりました。

みなさん、遅くまでお疲れ様でした
これで問題なく『作る作業』に取り掛かれます。


建築現場は時間との勝負。
段取り勝負。

ふぅ~

でも ちょっとホッとしました。予期せぬことは現れず


週末にはLGS(軽量形鋼の骨組み)が立ちますので
壁や天井の下地が組みあがります。

さっ、これから1日1日と 現場は進行してゆきますよ。
私もキッチンや洗面、家具を発注する作業に入ります。

忙しや~ だけど ワクワク

進捗は、またブログにて


◎NR邸 過去のリフォーム工事進捗ブログもご覧下さいね

  №1 NR邸リフォーム:解体工事編

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(Su)

↓↓↓ お申し込み受付中です♪

『秋のキッチンリフォームフェア』 2010/9/19(日)~10/31(日) 土曜定休
----------------------------------------------
Dm__8 
*お申し込み・詳細は、こちらをご覧ください。
----------------------------------------------

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

|

« エントランス、どこかが変わりました♪ | トップページ | KU邸リフォーム後記 »

  - NR邸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケルトンリフォーム NR邸:真夜中の墨出し:

« エントランス、どこかが変わりました♪ | トップページ | KU邸リフォーム後記 »