« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

御影石を使ったキッチン

これから着工に向けて動き出すTNさんのキッチンと同じく
御影石のカウンターを使ったキッチンの施工に
立ち会って来たのでご紹介します。


カウンターの登場の前に、まずこちら。

Img_1855_4 
二刀流(?)見事な手さばき・ヘラさばき

2本のヘラを使って混ぜているのは
キャビネットと御影石のカウンターを接着する為の材料です。


接着の準備が整ったら、いよいよ御影石の登場

Img_1848_3 Img_1849s  
天然石のカウンター
とっても重いんです
男性3人がかりで 慎重に、慎重に。。。

着地するまで、緊張の続く作業です。


無事に着地したこちらのカウンターは
いくつかある御影石のうちの
『黒御影石』、そして仕上げは『本磨き』。
Img_1869_3
この色合いと光沢感
重厚感があって、とても上品な感じ

光が映り込むのは『本磨き』ならでは、ですね。
キラキラした光のハロゲンなんかを光源に持ってきて etc...
夜のキッチンの姿を想像するのも わくわくしますね。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(OG)


---------------------------------------------
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月30日 (日)

キッチン天板に「天然石」を

みなさま こんにちは


2

去年から打ち合わせを重ねてきたTNさんのキッチンリフォーム。

なんとワタシの住む家から徒歩15分強のマンションという
ご近所さんでした(全くの偶然なんですけどね)


近くに住むという ご親戚や 
独立したお子さん達が週末になると集まることの多いご夫婦のお家



「みんなが好き勝手に使える楽しいキッチンにしたいんです」

そんな夢をキラキラとお話くださるTNさん

いよいよ工事が決定し、来月の着工に向けて動き出しました。



冒頭の写真は 天然 黒御影石のカウンターの写真。
(ジェットバーナー仕上げという特殊な加工がしてあります)

  ◎施工例はコチラ→***


TNさんのキッチンは
この天然石を使ったキッチンで検討中。

御影石と言っても種類はありまして・・・


3_2

こちらは白御影石の施工例。
グレーっぽい石目が特徴のモダンな雰囲気。

4_3
アップだとこんな感じ。



Photo_2

石の中でも 「御影石」は吸水率が低く
キッチン等の水周りによく使われる種類になります。
(右上:白御影石  右下:黒御影石 どちらも本磨き仕上)


で、その中から・・・


『スウェーデンマホガニー』(左)

という 茶やグレーなどが混ざった色合いの石になる予定。

白い扉との相性も良さそうです。

ちょっと新鮮、そして楽しみです。


さっ、最終打ち合わせ&発注準備に入ります。
忙しい週の始まりです

頑張るぞ~っ


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(Su)

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

フォトレッスン@リブコンテンツ

y/mode さんをリブコンテンツに招いて
グループフォトレッスンを開いて頂きました。

ひと足先にレッスンを受けたtaharaの記事(→***)を
読んでいたので とても楽しみ

わたしは
持ち主(←私ですが…)に充分に使いこなしてもらえていない
不憫なデジタル一眼レフを持参して参加。


いざ、レッスンスタート

ちょっとしたコツを教えていただいて
実際にパチリと撮ってみるのですが
見て納得 撮って納得!

わぁなるほど~ という瞬間が何度も訪れます。
写真って、面白いですね


ひと通り教えて頂いたあとは
ショールームの中を 自由に撮影。

同じ空間にいるのに
y/modeさんの撮る写真の素敵さに うっとり

見慣れた場所も、見慣れたモノも
写真の撮り方ひとつでガラリと変わるのですね。

Sp1270591
ハイ。傾いてます
構図も…ガンバリマス。




Sp1270551_2 
裏で出番を待っていた 甘いものたち

これも立派な被写体。
食べる前は、もちろん撮影タイムです



撮る楽しさはもちろんのこと
もっと知りたい、もっと上手くなりたいとやる気もムクムク
リブコンスタッフ一同、
とても充実した時間を過ごすことができました
y/modeさん、ありがとうございました


そしてそして
このblogで素敵な写真をお届けできるよう。。。
頑張らねば、ですね。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(OG)


---------------------------------------------
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

私事ですが...

こんにちは。ishiiです。

私事ですが、
2月1日より、2度目の産休をいただくことになりました。

現在、お打合せ途中のお客様には
大変申し訳ございませんが、
きっちりと後任に引き継ぎ、
対応させていただきますので、
よろしくお願い致します。

長男の産休・育休後、
限られた時間の中で、思うように仕事が出来ず、
また、家事・育児も十分に出来ていない現状に
思い悩むこともありました。

それでも、スタッフ、家族の協力のお陰で、
続けることが出来ました。

Photo_3

結婚して子供を持ち、
なおかつ
好きな仕事を続けられる。

これって、とっても恵まれていることなんだと思います。

Photo_4


そして、今回、産休のご連絡をした
これまでのお客様から、
おめでとうの言葉や、
「がんばってお仕事つづけてね」との
励ましの声をたくさんいただき、
またまた、私ってなんて素敵な仕事をしているんだろうと
嬉しくなりました。

1年くらいお休みをいただき、
また復帰したいと思っています。

その間、みなさま、
リブコンテンツをよろしくお願い致します






にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(IS)


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

合板x○○

こんにちはabeです。

以前ogawaの記事(→***)で
ふと思うことがあった私。

この写真↓
S_032


シナの共芯合板という合板を使っています。
木口が綺麗な合板です。

カウンターとなると厚い断面が見えるので、
木口の処理の仕方としては、
このほかに
・無垢材を使う
・木口テープを貼る(同一材のテープ)
・突板を貼る
といった方法があります。

突板を貼った例↓
1



この中でも私が一番着目したのが共芯合板です。

合板の層、
ここに色みが入ったら……???



こんなものを見つけました↓
Papersina10

Papersina20

「ペーパーウッド」という商品です。
(→***)

そう、色紙が入っているのです。

シナ材との積層による木口が美しいです。
木口のストライプは、塗装などの後加工では得られない独特の表情と質感を持っています。
塗装と違って色が剥げることもないですね。
どこをカットしても材料自体の構造によるストライプ模様が同じように現れます。

なんだか遊び心のある可愛らしい商品ですね。
ペーパーウッドを使ったデスク…なんて見つけたら
欲しくなっちゃいそうです。




にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(AB)


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

米粉のパン

「都立大学にある和良ってパン屋さん、うまいよね~」

とは、先日、ショールームへいらした
コーポラティブハウスなどでお世話になっている
ゼネコンのW田さん。

『和良』とは、都立大学の駅すぐ近くにある
米粉を使ったパン屋さんで、
私も何度か行ったことがあります。

「そういう時は~
話だけじゃなくて買ってきてくださいよ~

すかさず突っ込む、リブコンのグルメ担当suzuki。

そこで、ここのところ、
私の担当物件の現場管理を替わって
担当してもらっているsuzukiにお礼も兼ね、
ちょこっとお土産に買ってきました。

Cimg3439

手前はサクサクのクロワッサン。
奥は私のお気に入り、ゴマ入り食パン。

ゴマ入り食パンは、ハーフサイズ(4枚切り)で230円。
トースターでなく、電子レンジでちょっと温めると
ふかふかモチモチでおいしいです

その他も、大体お値段は200円前後くらいだったかな?
お惣菜パンやロールケーキもあります。

私は、食パンが一番
米粉のモチモチ感が味わえる気がして
気にいっています。

食いしん坊キャラのsuzukiも喜んでもらえたでしょうか?




にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(IS)


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

SHさんのキッチンがテレビに登場します(明日!)

みなさま こんにちは


今日のタイトルにびっくりされている方も多いのでは?

はい、明日のお昼の番組で
リブコンキッチンをお使いのSHさんのキッチンが放送されます



その番組とは・・・↓↓↓


1月25日(火)放送

日テレの
『DON!(11時55分~)』(番組HPはコチラ→***

【ミッツ&つばさのキッチン刑事(デカ)】



火曜の特集(12時40分前後からのコーナー)で 
素敵なキッチンを紹介するコーナーがあるそうです。


昼間のテレビは見るチャンスが無く見たことありませんでしたが
以前 母親から「こんな番組がやってるよ(キッチンの)」と
言われた事を思い出しました。


TVの取材のあったSHさん。
数年前にリブコンでキッチンリフォームをさせて頂きました。

現在は、ご自宅で『お料理教室』を主宰していらっしゃいます。

   ☆SHさんのHPはこちら→「ななおキッチン

   ☆SHさんのキッチンはリブコンHPからも見れます 
       こちら→リブコンテンツキッチンリフォーム SH house



01

SHさんには以前 雑誌の取材をお願いしたことがあり
番組の方が掲載誌を見て声をかけて下さったそうです。


  

02

雑誌と違いますからね

どんな感じで映るのか。。。 楽しみ~ ワクワク


みなさま 忘れずに見て下さいね



1月25日(火) 12時40分前後の放送です

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)


---------------------------------------------
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

お嫁入り前にご対面

みなさま こんにちは

先週は、外出が多く 忙しい日々のsuzukiでした



Photo

まず週初めは 家具工場へ製作の確認へ ちょっと遠出。

雲ひとつない空。広々とした工場です。寒かったですけどね。


1

「おっ、出来ていますねぇ。」

塗装前の段階で、確認作業にやって参りました。


こちらキッチンは来週設置に伺う予定のもの。

こうやってひとつひとつのキャビネットを作り
現場で並べて固定してゆくんです。


4_2

こちらは「シンク」の入るキャビネットです。
大きな引き出し収納ですよ。


3

どんなキッチンになるか・・・想像出来ますか~?

少し複雑な部分があったので
家具屋さんと 現物を前に最終確認&打ち合わせ。



キッチンや家具は こうやって人の手で作られています。

スゥーっと閉まる「立派な引き出しレール」などが付くと
なんだかシステマチックな感じがしますけれど・・・


それ以外の部分は 

家具屋さんが図って、切って、組んで・・・
ひとつひとつのキャビネットになってゆきます。

そして、塗装仕上げならば、塗装屋さんが色を作り塗るのです。


オーダーメイドですからね


次回は設置工事、いよいよ お嫁入りです。

塗装のお色直しがされると・・・どんな風になるのかな?

無事に納まりますように~


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(Su)


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月21日 (金)

「小江戸 蔵里」へ

昨年秋にOPENした、
川越にある『小江戸 蔵里』へ行ってきました。


S3_2
百二十年間近くの歴史がある酒蔵を改修してつくられたこの施設。
(この蔵は国の登録有形文化財に指定されているそうです)

観光のメインで行く、というよりは
ふらりと立ち寄るのにお勧めな場所です


敷地内には
おみやげ処(明治蔵)
まかない処(大正蔵)
くら市場(昭和蔵)、の3つの蔵があります。

S4_2

観光に行かれる方、
「おみやげ処」はおススメです
川越に行ったら…!と思い浮かぶお土産が
ほとんど網羅されているのではないでしょうか。


そして、もうひとつ。
川越祭りはご存知ですか?

敷地内には、
そのお祭りで活躍する山車が保管された『山車蔵』が。

年に1度しかお目見えしない貴重な山車。
ここでは『家光の山車』を
ガラス越しに 見ることができるのです

川越散策をしていると
同じように地区ごとに保管している「山車蔵」を見かけるのですが、
そのほとんどは中を見ることができなかったと思うので
ここはなかなかの寄り道ポイントかもしれません



この日、私はおみやげ処に併設されている『kura cafe』で
川越の名物でもあるさつまいもを使った
『さつまいものプリン』をいただきました
S2


気になるお土産品
今回は利用しなかった「まかない処」も気になっているので
また足を運んでみようと思います

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(OG)


---------------------------------------------
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

木枠をまわしたカウンター

先々週、キッチンのプチリフォームで
ご相談にいらしたKTさん。

現在のお宅の写真や、好きなイメージの写真を
ファイリング。
現況のどこが嫌で、どこが心配かまで
まとめてきてくださいました。

その中には、リブコンテンツの施工例や、
雑誌に掲載された
リフォームの際のポイントをスタッフが
語った記事などもファイリングされ、
なんだかこちらも嬉しくなりました。

そんなKTさんのご希望のひとつは、
キッチン収納。
食器の収納と家電棚を兼ねます。

「この人のキッチン好きなんです」と
見せていただいたキッチンは、
白いカウンターに木枠がまわったもの。

リブコンテンツの施工例でもありました。
Photo

UPで見るとこんな感じ。
Up

KTさんは、白い扉をご希望ですが、
真っ白だけでは何か淋しい...。
こんな木枠のまわったカウンターなら、
ちょっと温かみがプラスされますよね。

さて、ご提案は今週末。
リブコンテンツへの期待が大きい分、
こちらもがんばらなくては

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(IS)

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月19日 (水)

キッチンに適した素材(ステンレスの天板)

こんにちはabeです。

今日はステンレスのことです。



鉄の欠点であるサビを
発生しにくくした材料がステンレスです。

鉄と同様に
・強度に優れている
・加工が容易
・製品の精度が高く品質のばらつきが少ない
などの特性を持ちます。
耐熱性、耐薬品性、耐摩耗性、掃除のしやすさ
など、キッチンに使う素材としては最も優れた素材ではないでしょうか。

ただ、『使い勝手は申し分ないけどインテリアの雰囲気がちょっと…』
と悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで施工例を幾つか紹介したいと思います。



ナチュラルな例としては↓

2
木とステンレスの組み合わせです。

1_2
木のカウンターに薄いステンレスをぴたりとのせました。
主張しすぎず、ナチュラルな雰囲気に馴染んでいます。
(施工例→***



ステンレスの存在感を出したい方には↓

4
天板の厚みを多く取り、また、キャビネットの色を白くすることで
ステンレスにボリューム感が出ます。



こちらもナチュラルですが↓

5
ナチュラル空間にステンレスの箱を置きました。
全くの異素材同士のコラボレーションですが、
シンプルなフォルムで、うまく溶け込んでいます。
(施工例→***)


キャビネットの素材や色合いの雰囲気に合わせて
ニーズにあったデザインを提供できるのも
オーダーならではの良さです。

個人的には、いずれ
4〜5mm厚の無垢のステンレスも使用できたらなと思っています。
(コストは少し高くなりますが。。。)
切り口もカッコよく、よりシャープなイメージを持たせることが可能です。

やりよう次第で
いくらでも可能性が広がりそうなステンレス。
オーダーキッチンをお考えの方、いかがでしょうか。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(AB)

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

グリーンの配色がアクセントの・・・(インテリアリフォーム:NR邸)

みなさま こんにちは。

先日のブログに続きまして。。。

今日もNR邸の実例写真の紹介です


本日は・・・

NR邸のアクセントカラーになった「明るいグリーン」を使った
シンプルな洗面カウンター。


9

グリーンのガラスタイルをちょこっと配色しました。
洗面にグリーンを使うことって 結構多いかも。


 是非こちらの施工例もご覧くださいね↓

 ◎リブコンテンツパウダールーム(KN house)
 
 ◎リブコンテンツパウダールーム(KI house)



洗面カウンターは、下に収納を作らずOPENにしました。


スツールを置いてメイクアップも ゆったりと出来ますし
脱衣カゴも置けて便利です。


洗面の下って、なんだかジメジメしますから・・・
思い切ってOPENだとお掃除もしやすいです。

カガミに写る後ろの収納は たっぷりのリネン庫。



8

そうそう ここにもグリーンのタイルを。
おトイレの手洗いボウルの前。

トイレはタンクレスでスッキリと。


色をインテリアに使うのって勇気がいりますが

元気な気持ちになったり・・・
気持ちが和んだりします 

是非 お気に入りのカラー、見つけてみて下さいね


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(Su)


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

カウンターとシンクの組み合せあれこれ。

先日の現場で (→***)、
シナ材でできたキッチンカウンターに新鮮さを覚えたogawa

他にも人工大理石、ステンレス以外の素材を使った
施工例があったのでご紹介します。


まずはこちら
Dsc00140
木とホーローシンクの組み合わせ。


同じ木のカウンターでも
組み合わせるシンク次第で(先日の現場はステンレスでした)
ぐっ と表情が変わりますね。


先日の現場をもう一度…
カウンターとシンクの段差にご注目

S_036
カウンターとシンクが フラットになっているのです

こうすることで
よりすっきり、シャープな印象に。



続いてこちらは
タイルとホーローシンクの組み合わせ。

P1000295
ぽってりとしたホーローのシンクとタイルが相まって
なんだかとても優しい雰囲気です

タイルカウンターのキッチンについては
こちらの記事でも触れられていますので どうぞ →***


素材の好き嫌いや、お手入れのし易さだったり
みなさん選ぶ基準は様々です。



カウンターやシンクの組み合わせだけでも
色々なバリエーションを考える楽しみがありそうですね

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(OG)

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

リフォームで明るくなった玄関ホール♪(インテリアリフォーム:NR邸)

みなさま こんにちは。

寒さも本格的、極寒の冬到来ですね

昨年の暮れにお引き渡しをしたNRさんのお家。

以前のブログもご覧下さいね ブログはコチラ→インテリアリフォームNR邸完成


その後、カメラマンさんの写真も出来上がり・・・
ブログで少しづつUPしていきたいと思います。


では、今日は

「玄関ホール」から


38_2 

NRさんのお家に限らずですが、
玄関ホールの薄暗さって、皆さんが感じる一般的な悩み。

マンションともなると 北側の廊下に玄関が来ることが多く
リビングからの光も届かない場所なので・・・当然暗い訳です。

そこで、NRさんは上記のような明るいタイル貼りの床で
空間を明るくしようという計画になりました。



Photo
元々の玄関ホール。
カメラマンさん、かなり明るく構成してくれた?!ので
リフォーム前ですが、綺麗に撮れていますね・・・
実際はもっと薄暗い場所でした。(廊下がとても長いです)



4

こちらがリフォーム後です。
大きな玄関収納を家具で作り、足元を浮かせて間接照明を。
随分明るくなったと思いませんか?

30センチ角のナチュラルなトーンのタイルです。
廊下までタイルを敷き詰めたから広々に見える効果も


5

廊下の向こうにお部屋が丸見えにならないように
こんな風に「引き戸」を作りました。
大きなガラス戸なので リビングの光も感じられます。

デザインガラス(縦のストライプ)で奥の様子は隠せますよ
(エアコンの効きも違いがでますよね。戸がある、無いで)


7

こちらはリビング側からのショット。
ガラスの向こうに・・・・グリーンの配色。
なんでしょうね~




6

答えは「玄関ドア」ですよ。

濃い目のブラウンだった扉を、綺麗に塗装しました。
ここがブラウンのままだったら、ここまで明るい印象はありません。

ナチュラルな空間のアクセントになる配色。

なんか楽しくなりますね

ちょっとした一工夫で、オリジナル空間の出来上がりです。


次回は・・・

このグリーンをアクセントにした別の空間をご紹介しようと思います。

どうぞお楽しみに


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(Su)

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

キッチン設置工事へお邪魔してきました♪

先日、キッチンの設置工事が行われている現場へお邪魔してきました。


『キッチン設置』とひと口に言っても
出来上がったものを、ポンっと置くわけではありません。


バラバラに梱包されてくるカウンターやキャビネットを

S_008
こうして並べ…



壁に映しだされている 赤いライン…わかりますか?
↓↓↓

S_007
こうやって水平、垂直のラインを出して

キッチンが、どこから見ても
ピシっと美しく設置されるように
キャビネットの高さや取付ける位置を細か~く調整していきます。


この作業が
何度も何度もくり返されるのです。

職人さんたちの手際のよさ
そして、阿吽の呼吸で進んでいく作業を見るのは
とても気持ちがいいものですね。


S_032
ガスコンロやシンクが入って
だいぶキッチンらしくなってきました。



そしてそして
このキッチンカウンター
S_022
シナ材を使っているのです

人工大理石やステンレスのカウンターに見慣れてしまっていたので
とても新鮮


水に濡れるようなところに『木』を使っても大丈夫なの?
と心配なところですが。。。

雨・風・太陽の光にさらされる玄関扉などにも使われる塗料で
しっかりコーティングされているので
水に濡れても安心&大丈夫なのです。


白い扉にシナ材のカウンター…
家具らしい雰囲気で、より空間に馴染みそうですね。

完成が今からとても楽しみです

(OG)



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

濃い木目のオーダーキッチン

リブコンテンツのショールームには、
ホワイトバーチ、メイプル、オークの突き板扉を使用した
キッチンの展示があります。

そのため、その3種が採用されることが多いのですが、
そこは、オーダーキッチン、
他の樹種でも製作可能です。

例えばこちらはウォールナット。
3
懐かしいなぁ~。2003年施工。
OO邸のD君、元気かなぁ~。
取扱説明の帰り、
「石井さん送ってくる!」と、駅の途中まで送ってくれた
優しい小学生でしたが...
あれ?あの子、もしかしてもう高校生くらい

OO邸のキッチンはこちら →***

こちらはつい最近の施工例、チェリー。
2_2
suzuki担当のFI邸の記事はこちら →***

3月施工予定のKK邸は、ステンレス天板にあわせる
扉の樹種をただ今検討中。

濃いめの色をご希望されているので、
こんな4種をピックアップ。
Photo_3
左から、チェリー、サペリ、ウォールナット、ウェンジ。

フローリング材の決定を待ち、
キッチン扉をご検討いただく予定です。

そう、床と扉との色合わせ、
難しいです...
床のサンプルをお持ち頂き、
「これだ!」としっくりくるものが見つかることを
祈って...ドキドキ

(IS)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

時が経つほど

こんにちはabeです。

銅が好きです。

それも作りたての10円硬貨のような
ピカピカしているものよりも

時が経ち酸化して
少し変色したものが好み。

「味が出る」
とはこういうことをいうのかと
初めて感じた相手が銅製品なのでした。



鎌倉の町を歩いていると
様々なところで目にします。

Photo_2
写真:浄妙寺の銅板葺き屋根

・高徳院の大仏
・寺社の銅葺き屋根
・鐘
・住宅の屋根
・門
・表札
etc...

(ちなみに、日光東照宮には銅の鳥居があるのです!
さらにちなみに、
家康の墓手前の鳥居は銅の上に漆が塗ってありましたよ。贅沢!)

どれもこれも
年月が経ち
緑青が目立つものが多いです。



寂しいことに
最近の建物には
銅をあまり見かけないような気がします。
コストが高いからでしょうか?

外壁一面銅板で
屋根も銅板をベコベコさせたものが
架かってたら・・・
と想像していたら…
ありました。

Photo
物件名:チョコレートハウス
設計:藤森照信氏
銅板総重量:1.2トン
2

赤茶けて見えるのは光の加減からでしょうか?
実際に見に行きたくなりました。
2009年に竣工されたようです。
10年後、50年後は一体どうなっているのでしょう。

近々
『藤森ケンチクを巡る旅』
にでも出てこようかと思います。



100年続く家。
時が経つほどに
朽ちる果てるのではなく
味わい深くなっていく家。
今の時代でも、そんな家が
もっともっと多くなればいいのになと思うのです。



(AB)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

大人のリストランテ 恵比寿 『まめぞん』へ

みなさま こんにちは。

連休、お天気でしたが寒かったですね~

タイムラグがありますが・・・
本日は、リブコン忘年会の記事でございます。

毎年 年末最終日は大掃除のあと
社長+スタッフ全員で 忘年会に繰り出します

お店はスタッフのogawaが色々口コミなどみて予約しておいてくれました

L_2 

恵比寿のイタリアン『まめぞん』です。


大人な雰囲気、モダンで素敵な店内。

お任せの前菜と、好きなものを組み合わせられる
プリフィックスな「まめぞんを楽しむコース」に。


E_2 
「農園野菜のバーニャカウダー」
間違いなく美味しいですよね。。。


D
前菜も美しい一皿。私はお魚の一皿に。


B_2
メインもお魚で。


女子には本当にお勧め 
目にも美しい、お味も満足出来るお料理の数々。

一皿の量は少なめですが、品数が多かったこともあり
とても楽しめましたよ。

パスタは2種出てきますし フォカッチャも沢山食べました。


プリフィックススタイルって、皆が何を選ぶのか・・・気になる私

いつも決まって 最後まで悩み・・・オーダーも最後に
(食いしん坊ゆえの悩みかな)

こんな時は 潔いのがishiiです
さっさと決めて(自分が好きなものがわかっている?)余裕の雰囲気。


taharaは、「みんな何にするの~?」ってやっぱり聞いて
参考にしているような していないような、しかし決意は固い感じです。

こういう時って 性格でますよね。


お料理もお店のスタッフの方の対応も
想像以上に大満足な忘年会@「まめぞん」でございました。


あ、私達も 日々そういう仕事をしなければっ、です
「満足」という一言がいただけるように。

A
デザートも おいし~ わたしはティラミスで。


(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

キッチンカウンターの水返し

おはようございます。ishiiです。

唐突ですが、キッチンカウンターの水返しってわかりますか?
Photo_8

カウンターの一番手前、調理するときにお腹の当たるあたり。
皆さんのお宅のキッチンには、
水がカウンターから落ちないよう
立ち上がりが付いているでしょうか。

例えばこんな感じ
Photo_3
こちらは水返しの付いたカウンターの断面。

カウンター上って、こぼしたわけではなくても
野菜やまな板に付いた水気などで濡れることって
多いですよね。
そんなときについていると心強い水返し。

でも、既製のステンレスキッチンにありがちな
大きな水返しは、まな板を置くときに邪魔になって
イラっとすることありませんか?

また、デザインとしては、水返しの無いフラットな
形の方がシンプルで美しい。
Photo_4

リブコンテンツでは、
特にアイランドや対面キッチンの場合は、
水返しをつけない場合が多いですね。

それでも「水垂れが不安」という方。
特に床が無垢のフローリングだったりすると
気になりますよね。
そんなときは、アイランドや対面キッチンでも
調理に立つ側だけに水返しを付けることもできます。

番外編。
実例としてはほとんどないのですが、
こんな形状の水返しもあります。
Photo_5
フラットなカウンターに溝をつける。
海外キッチンの天然石の天板などでも見かけます。

オファーが少ないのは、
なんとなく溝に汚れが溜まりそうだからでしょうかね?

(IS)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

アメリカンチェリーの大人モダンなキッチン

みなさま こんにちはSuzukiです。


お正月休み明けから、
結構お仕事が盛りだくさんで スタートしている2011年です。

今年も力いっぱい頑張って行きたいと思います




さて、年末にお邪魔させて頂いた(不具合の確認もあって)FUさんのお家。



Fhouse_order_kitchen03

夏にお引渡しをして以来の訪問です。

お引渡し時のブログはコチラ→***

こちらモダンなお家の設計は、スタジオアーキファームさん。


この日当たりのお陰で 冬がとても暖かく過ごせるんだそうな。

いいですね。
暖房いらず、エコです。あったか~い

キッチン奥の小窓から 
こんな風にお隣の緑が見えるなんて・・・いいな。




Fhouse_order_kitchen02

ダイニングテーブル一体型のキッチン。

こちらは人工大理石で出来ています。
マットな質感、中でもライムストーンっぽい印象のものをチョイス。

こういうデザインが生きるキッチンも
勿論オーダーキッチンならでは・・・なのです。

お引渡し後の訪問は
普段のキッチンでの様子も聞かせて頂いたり
貴重なご意見なども伺えます。


「配膳や片付けが 近いからとっても楽です」 とのお声。

お客様がいらっしゃるような場面では 
ある程度の下ごしらえが済んでから・・・の方がいいかもしれませんね。



片付けものは Mieleの食洗機にお任せ・・・のはずが 

FUさんは結構念入り?!に手洗いしてから入れるのだそうで。


以前のishiiのブログで食洗機ネタ 

興味深い記事がありました。  

ブログはこちら→「食洗機の使い勝手」


普段のお食事は かるく残飯を処理して あとはスイッチオン。
せっかくなので、後片付けは食洗機にお任せ下さいね

Fhouse_order_kitchen01

バリのリゾートホテルのような大人な雰囲気・・・

お家全体を「アメリカンブラックチェリー」の赤みで統一。
リビング収納なども金物がなく、とてもシンプルで美しいモダンな空間です。


グリーンやディスプレイも素敵で 
すっかりFUさんのお住まいになっていました。



ウッドブラインドを下ろしていないと 
上手に写真が撮れず、今日はこの状態で・・・パチリ。

(実物はもっと素敵です。光があると難しいなぁ~)


『今年は 写真も上手に撮れるように頑張ります

たった今、今年の抱負を見つけましたっ


Fuさん では、また改めて手直しに伺います


          皆様 本年も
    
       どうぞ宜しくお願いします



(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

おせち料理 

改めまして本年も宜しくお願い致します。ishiiです。
皆さん、お正月はどうお過ごしでしたでしょうか?

我が家のおせちは、
お客様のISさんに教えていただいて以来、
毎年恒例となった八幡巻き。
それにお雑煮と今年は紅白なますをつくりました。
Photo
1日、2日と夫婦それぞれの実家へ行くので、
自宅ではほんの気持ち程度ですが...

IS邸のおせちレッスンの様子はこちら→***
Is
IS邸は、大人数でわいわい囲めるオープンキッチンです。→***

キッチンが変わることによって、
お客様の生活が変わるのはもちろんですが、
お仕事を通して、私もお客様に触発されることが多々あります。
そんな出会いのあるこのお仕事に感謝
今年もがんばります

(IS)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

あけましておめでとうございます

2011_2

あけましておめでとうございます。

本日より、リブコンテンツは通常営業に戻ります。
スタッフブログも引き続き毎日更新を目指します!

それでは、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

リブコンテンツ スタッフ一同より


 

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

オーダーキッチン実例紹介⑧:KU house ~エレガントなキッチン&パウダールーム~

【KU house】   ホームページでもご覧いただけます(→***


マンションリフォームを承ったKU邸。
ホームページでは、キッチンのworks→***
Cimg3142

インテリアリフォームのworks→***でご覧いただけます。
worksでは、写真の色があまり良くなく、サイズも小さいので、
ブログの方が、雰囲気が伝わるかもしれません。
Cimg3128
間接照明が効いた温かみのあるスペースです。

今回のリフォーム、
ポイントは、金物類をゴールドに統一したところでしょうか。
とってもエレガントなキッチン&パウダールームになりました。
Cimg3150

ブログでご提案段階からリフォーム現場の様子を
お伝えしています。
ご興味のある方は、ぜひご覧下さい。
→ KU邸リフォーム

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お休み期間中もブログを読んでくださり、
本当にありがとうございました。

明日からは、またリブコンテンツもいつも通り
営業しますので、お気軽にお問い合わせください!
お待ちしております。

また、ホームページでも多数の施工例をご紹介しています。
ぜひ、ご覧になってください。

Order Kitchen (オーダーキッチン)  new !! (→***
■ Powderroom (パウダールーム)  new !! (→***
Interior reform (インテリアリフォーム)  new !! (→***
Kitchen Reform (キッチンリフォーム)  new !! (→***



【お知らせ】
*誠に勝手ながら、12/29(水)~1/5(水)までお休みいたします。
*年始は明日1/6(木)から通常営業いたします。

--ブログはお休み期間中もアップしています!--

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

オーダーキッチン実例紹介⑦:NO house ~シンプルアイランドキッチン~

【NO house】   ホームページでもご覧いただけます(→***

アイランドキッチンからダイニング、リビングと
空間が一列につながるNO邸。
Cimg2716
シンプルなアイランドキッチンに、
扉とおそろいでダイニングテーブルも製作しました。

施工の様子はこちら
→ 『キッチン施工 ~No邸アイランドキッチン』

Cimg2713
このシンプルなステンレスシンクがすっきり見える秘訣。

No邸では、キッチン工事に加え、
カーテンやブラインドといった窓まわりも
一軒丸ごとコーディネートさせていただきました。
Cimg2712
詳しくは以前のブログで
→ 『オーダーキッチンとオーダーカーテン~No邸お引渡し』




【お知らせ】
*誠に勝手ながら、12/29(水)~1/5(水)までお休みいたします。
*年始は1/6(木)から通常営業いたします。

--ブログはお休み期間中もアップしています!--

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

オーダーキッチン実例紹介⑥:SE house ~メイプルがアクセントのナチュラルキッチン~

【SE house】   ホームページでもご覧いただけます(→***

Cimg3228_2

SE邸については、ブログでもたびたび登場しているので、
そちらも合わせてご覧下さい。

ご入居後、写真撮影がてらお邪魔した際の様子
→ メイプルがアクセントの対面キッチン

Cimg3212_3 Cimg3226_9
シンク下はゴミ箱スペース、
コンロ前の壁で死角になるスペースには炊飯器を収納しています。


【お知らせ】
*誠に勝手ながら、12/29(水)~1/5(水)までお休みいたします。
*年始は1/6(木)から通常営業いたします。

--ブログはお休み期間中もアップしています!--


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

オーダーキッチン実例紹介⑤:YA house ~無垢のテーブルと連なるアイランドキッチン~

【YA house】   ホームページでもご覧いただけます(→***

若いご夫婦のこだわりが随所に感じられるご新築の戸建て住宅に、
キッチンを納めさせていただいたYA邸。

以前、ブログでもご紹介しています。
→ 『川崎づいています』
   『テーブル一体のアイランドキッチン』

無垢のダイニングテーブルとつながるアイランドキッチンに加え、
家具調の壁面カウンターもポイントです。
1_5

バイブレーション仕上げのステンレスカウンターに
シンクももちろんオーダーシンク。
Photo_2
些細なことですが、このシンクの4隅のRの小ささって、
キッチンの印象をぐっと引き締めますよね。

Photo_3

コンロ横にはスパイスラック、
壁面カウンターには、炊飯器収納を設けました。

Photo_4

『キッチンのデザイン、素材、
背面カウンターのデザイン、素材ともにとても気に入っていて、
大切に使わせてもらっています。
見た目だけでなく、掃除のしやすさ、炊飯器用の引出しなど、
使い勝手もよく、大変満足しています』

とは、ご入居後、半年経ち、奥様からいただいたお言葉。
こうおっしゃっていただけると、本当に嬉しいです



【お知らせ】
*誠に勝手ながら、12/29(水)~1/5(水)までお休みいたします。
*年始は1/6(木)から通常営業いたします。

--ブログはお休み期間中もアップしています!--

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

---------------------------------------------
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

オーダーキッチン実例紹介④:HF house ~色づかいを楽しむ、カラフルリフォームキッチン~

【HF house】   ホームページでもご覧いただけます(→***

Hf01_3 
鮮やかなグリーンとオレンジの壁が印象的な、
HFさん宅のキッチン&ダイニングスペース。

グリーン:「もえぎ色」
オレンジ:「ひまわり色」

HFさん宅は、古くから続く農家の大きなお家です。
ダイナミックに日本の伝統色を使った、カラフルリフォームになりました。



Blog4_3
キッチンもこの通り!壁のグリーンがまず目に飛び込んできます。
窓の外には緑が広がります。木々を眺めながら、キッチンに・・・

Hf7
レイアウトは、センターにアイランドキッチンを、そして
壁側にはL型キッチンを配置。通路もワークスペースも広めなので
大人数でもゆったり囲めるキッチンです。

Blog5_4
タイルカウンター&陶器の付いたハンドル。

Blog6_5
あたたかみのある、ホーローのシンク&水栓。

Blog7
大きなサイズのステンレスオーダーシンク。
こちらは、シャープなスクエアなデザインのグローエ水栓を。

それぞれ、テイストの違った組み合わせを楽しめます


Hf05_2
キッチンからリビングを見たところです。
リビングの壁はブルー (「瑠璃色」)。
窓には障子。ふんわりした光がここちよいです。

Hf02_3
リビングには、暖炉も!
お料理ができるクッキングタイプです。
ちょうど今の季節、大活躍ですね
 
Hf06_3
こちらは、リビングの本棚。淡いブルーは「新橋色」です。

Hf04
パウダールームの壁も、一面だけ「新橋色」に。

Hf03
HFさんのお宅にある、もう1つのパウダールーム。
こちらは、すべて真っ白で統一。

今回のHFさんのお宅は
壁ごとにいろんな色を使い分けて(しかも大胆に!)、
全体としてしっくりまとまっているのは、やはり
日本の伝統色の力なのでしょうね


さて、その後HFさんのお宅に家具も納品させていただきました。
ダイニングテーブルやサイドテーブルのオーダー家具や、
リブコンテンツセレクトのソファなど。
そのときの様子はこちらからどうぞ。(→***

家具やカーテン・ブラインド、照明選びも心地よい暮らしには大切ですよね。
キッチンやパウダールームのお話の中、インテリアについてもご相談ください。



◎taharaブログでも、ご紹介しています。
   Hさんのお家のリフォーム(→***



【お知らせ】
*誠に勝手ながら、12/29(水)~1/5(水)までお休みいたします。
*年始は1/6(木)から通常営業いたします。

--ブログはお休み期間中もアップしています!--

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »