« 小さいながらも 存在感を発揮するもの | トップページ | キッチン取り付け工事×3 スタート! »

2011年7月 8日 (金)

焼き上がりはいかに?!

みなさま こんにちは。


先日のAEG(→***)

今度はウォールオーブンを使った
パン作りのデモンストレーション。

B5701
 ↑↑↑AEGで一番人気だという

  ①上
  ②下
  ③背中のファンの前  計3箇所にグリル

が、あるタイプのオーブン(B5701-5M)を使いました。

まず、わたしが魅力に感じたのは
庫内の広さ(51Lです)

庫内の広さに比例して大きくなるのが天板

自宅でパンを作ったときに(→***)
天板の小ささを実感したわたし。

発酵したら 間違いなくくっついちゃう・・・(くらい密集)
ま、いっか
でそのときは作ったのですが

(しかも1段しか天板が乗せられないので 分量の半量でつくりました)


Img_2255
これくらいあれば
心配いらずで、ゆったりと生地を並べられますね


上下段に分けて焼かれるパン。


気になる焼き上がりは。。。



Aeg_
↑↑↑ 下段の焼き上がり


すいません。。。
比較するはずの上段の写真、撮れませんでした

上段と下段を比べると
上段の焼き色が◎! なのはあきらかなのですが

  ”比較すれば、、、” の話。

焼き上がりとしては問題無かったです◎


30℃から温度設定できるので 天然酵母の発酵もOK
(30~300℃まで設定できます)


、、、と
パン作り目線でお伝えしましたが


本格派にはうれしい

 ・大きな食材も丸ごと調理できてしまう
 ・3つのグリルの組み合わせで色々な加熱プログラムがある

のも見逃せませんよ


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!


(OG)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

                今秋発売!!
         インテリアブック【HOME KITCHENS

            特設サイトはこちら→
***

|

« 小さいながらも 存在感を発揮するもの | トップページ | キッチン取り付け工事×3 スタート! »

  - キッチン豆知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼き上がりはいかに?!:

« 小さいながらも 存在感を発揮するもの | トップページ | キッチン取り付け工事×3 スタート! »