« 店舗什器の納品を終えて・・・ | トップページ | 生活のデザイン »

2011年10月12日 (水)

すきまも逃さずスペース活用

みなさま こんにちは。

連休が明けると気がつけば10月ももう中盤になりました。
社内では【HOME KITCHENS】の編集の大詰めやイベン準備等etc...
あっという間に11月になってしまいそうです

さて今日は実例の中から
隙間も逃さず、スペースを最大限に有効活用しているものを
クローズアップしていくつかご紹介します。
キッチンを考えるにあたっては
幅や奥行きがある程度決まった中でプランニングしていくのですが、
その中でデッドスペースができてしまったり、
中途半端な寸法のスペースが出てくることがあります。


Photo_2
まずはデッドスペースの定番、コーナー収納。
お鍋など調理器具が多い方もこちらのスライド棚を使うと、
90cm幅の収納と同じくらいの収納量となり
その上、手前にスライドするので取り出しやすいです。
(キッチン詳細はこちら>>HF邸



Photo_3
こちらはシンク裏と柱とのちょっとした隙間も見逃さず
(キッチン詳細はこちら>>IS邸

  

Photo_4
トレイやオーブン器具の置き場所もこんなに省スペースで。
(キッチン詳細はこちら>>HA邸

  

Photo_5

Photo_6
シンク下は配管等で混み入ってしまいますが、
その隙間をかいくぐってシンク周りに置きたいまな板や
ふきんを掛けられる棚も組み入れることが出来ます。

このようにオーダーキッチンだからこそ
限られたスペースをどのように有効活用するか
お客さまのそれぞれの使い方に合わせてプランニングができます。
今までのキッチンで置き場所に困ったり、使い勝手が”しっくり”こない方。
ご要望やお悩みをぜひ相談くださいませ

(ohe)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

          ◎11月25日(金)発売決定!!
 
インテリアブックHOME KITCHENS

  特設サイトはこちら→
  先行予約はこちら→


 

|

« 店舗什器の納品を終えて・・・ | トップページ | 生活のデザイン »

  - 実例クローズアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すきまも逃さずスペース活用:

« 店舗什器の納品を終えて・・・ | トップページ | 生活のデザイン »