« TOKYO DESIGNERS WEEK2011 | トップページ | 気になるイベント ~ DESIGN WEEK 2011 »

2011年11月 3日 (木)

天板の厚みにご注目

みなさま こんにちは。

今日は『天板の厚み』にスポットを当てて
キッチンをご紹介。

今回は天板の素材をステンレスに統一して、
まずは、施工事例にてその違いを見ていきます

Ok2 
こちら、天板の厚みは1.5cm。
キャビネットの形ともあいまって、軽やかな印象です。
(キッチンの詳細はこちらです→)

Kn1
厚み4cmの天板。
素材問わず、大体このくらいの厚みが一般的でしょうか。
(キッチンの詳細はこちらです→)

Ya1
こちらのキッチンはレンジフードの雰囲気にあわせて、
天板を少し分厚くみせています。
厚みは9cm。


Ma1
もはや天板が主役!? なこちらのキッチン。
天板厚みは30cmと かなり厚くみせたデザインとなっています。
(キッチンの詳細はこちら→ )
 

いかがでしょう。
少しずつ天板の厚みが違う施工事例をご覧頂きましたが、
素材が同じでも、キッチンの印象もちょっと変わると思いませんか

厚みといっても、ステンレスカウンターの場合ですと、
実際は、1.2mm厚のステンレスの板を曲げ加工して 
「厚く みせている」わけですので、
お好みの厚さの天板をデザインすることが可能なのです。

人工大理石など、他の素材でもそれは可能

キッチンに求めるイメージに合わせて、天板の厚みも少しこだわって変えていくと
より素敵なキッチンになりそうですね


(Ok)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

          ◎12月14日(水)発売決定!!
 
インテリアブックHOME KITCHENS

  特設サイトはこちら→
  先行予約はこちら→

|

« TOKYO DESIGNERS WEEK2011 | トップページ | 気になるイベント ~ DESIGN WEEK 2011 »

  - 実例クローズアップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天板の厚みにご注目:

« TOKYO DESIGNERS WEEK2011 | トップページ | 気になるイベント ~ DESIGN WEEK 2011 »