« 床暖房&フローリングが貼られました♪ | トップページ | OMさんのリフォーム進行中 »

2011年12月11日 (日)

ダイナミックな「個性(?)」を求めて・・・

みなさま こんにちは

先週は、コーポラティブハウスのお客様と、住戸設計担当の方と
とある場所へ行ってまいりました。

P1110454
ここは新木場です。

新木場と言えば昔から「木材」を扱う企業が
倉庫を構えて集合しているエリア。

P1110457
各倉庫には 所狭しと木材が積み上げられています。
こちらは無垢材ですね。


P1110453
みなさんが目にする無垢材や突板などの家具や建材は
新木場から材料として出荷するものも多いですよ。


さて、この日 何をしに来たかというと・・・

3m80cmの大きなカウンターの材料を見に来たわけです。

これだけ大きなカウンター(シンクとダイニングテーブル一体)は
継ぎ目の無い突板で作ることが決まり

どういう木目がいいのか、
どんなテイストが合いそうか

大きなサンプルで見ないとなかなかイメージしにくいのです。

せっかくですから
木目も非常にダイナミックな方が素敵


P1110460
樹種は「ヨーロピアンウォールナット」の厚貼りの突板(※)。
ドイツから輸入されたものです。

 ※「突板」とは 無垢の木を薄くスライスして合板に練りつけ
   家具や建具などを作る仕上げ材料。見た目は ちゃんと木の風合いがありますし
   無垢のように反るなどの影響が無いです。
   突き板の厚みが 0.6mm以上のものを「厚貼り」と言って、
   よりリアルな質感を求めたい時の少し高価なもの。
   (通常は0.2~0.3mm程度)


右も左も 同じヨーロピアンウォールナット
大変大きな木だそうで、根元に近い部分と
枝に近い方とでは、同じ1本の木でもこんなに違いが出るんです

木の持つ「個性」を面白いとも言えるのですが
切り取った場所でここまで違うのですから、
想像通りとも限らないですよね。。。


この材料屋さんでは
実際に使う材を決定出来ますので、見たままのものが形になりますから
それはとてもイメージしやすいです。

太い木ですと突板1枚の巾も広く、
木目の繰り返しも少なくなるんですよ。
この1枚は、左で・・・・ こっちを右に・・・なんて事にも
対応して下さいます。

木の薫りたっぷり漂う倉庫で
とても有意義な訪問が出来ました。


さぁ、とってもダイナミックな材料に決まりました
男らし~いキッチンが今から楽しみです


(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎12月14日(水)発売決定!!
 
インテリアブックHOME KITCHENS

特設サイトはこちら→
先行予約はこちら→

|

« 床暖房&フローリングが貼られました♪ | トップページ | OMさんのリフォーム進行中 »

  - コーポラティブハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイナミックな「個性(?)」を求めて・・・:

« 床暖房&フローリングが貼られました♪ | トップページ | OMさんのリフォーム進行中 »