« 咲いています | トップページ | キラキラ光る川沿いを歩いて »

2012年4月 6日 (金)

木の色と素材

みなさま こんにちは。

先日お客様のご自宅でのお打ち合わせで
木材選びについてサンプルをもとにお話ししていたところ

R0011073

お使いの家具を見ながら
『それぞれの素材は何なのでしょうか』
というお話になりました。
家具は何らか染色をされている場合が多く
家具を選ぶときには色で選ばれて
それぞれの木本来の色や木目は
あまり気にしたり知られていなかったりするようです。

ウォルナット=濃い色の代名詞みたいになっていますが
素地はもう少し薄く白っぽいものも多く
またウォルナット色やチェリー色の家具でも
素材はオーク系やブナなどを染色していたり・・・

この無垢材の板サンプルは
素地~最終染色仕上げまでの違いが
段階的にわかるようになっています

R0011072

家具の脚や小さな棚板などは色ありきになりますが
天板や扉材などの面が大きく見える場合は
木目の違いで雰囲気が変わってきます。

LiB contentsのショールームでは
板サンプルはもちろん
展示品でもハードメープル、ホワイトバーチ、
ナラ、ウォルナットを使ったキッチンや家具を
ご覧いただくことができますよ

(ohe)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

 本のご購入は こちらのご購入フォーム または amazon から

|

« 咲いています | トップページ | キラキラ光る川沿いを歩いて »

■オーダーキッチンあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木の色と素材:

« 咲いています | トップページ | キラキラ光る川沿いを歩いて »