« 気を引き締めてスピードアップ! | トップページ | にぎわうインテリアフロア »

2013年3月14日 (木)

1年後の訪問@コーポラティブハウス

みなさま こんにちは。

昨日は また強風の1日で
外出されたかたは大変だったのではないでしょうか
(物が降ってきそうな位の強い風)

数日前になりますが
コーポラティブハウスの1年点検ということで
元請の建設会社さんより
「不具合」について各社対応するようにとの通達がありました。


キッチンは、10住戸の設置工事をしましたが
大問題という不具合は特に無く、
むしろ・・・・少なかったという印象です。


私としてはメンテナンスでお伺いする身分ですから

「ご迷惑をお掛けしております」
という気持ちを 勿論持って訪問するのですが

お住まいの様子をチラリとでも拝見出来ることは
正直、嬉しくもありまして。


↓実は、この時以来になりますので(引渡し時)

068

1年間、こちらのお部屋で過ごしたキッチンですが

各季節を乗り切って、
どこかに問題があれば「不具合」となって現れます。

日差し、湿気、材料の伸び縮み、etc

断定しきれない理由で
大きな引き違いの扉が元々よりも大分重たくなっていました


その場で調整出来る範囲なのか
それとも工場に一度引き下げて手直しすれば直るのか

その判断を迫られるのですが


今回は地方の工場から担当の方が来てくれて
持ち帰ってくれました。

原因は「反り」。

強度を高めて作り直しますとの報告。

こういう時、
工場が近かったら・・・

と思わずにはいられない場面も確かにあるのですが
(なんと車で5時間かかる県にありますので)

きちんと来てくれて 持ち帰ってくれて
作り直して、なんと2日後には無事に設置出来ました

「遠い」 「近い」 は

物理的な違いがありますが、

何かあった時に、
こうして信頼出来る「対応」をしてくれることが一番大事です、
わたしたちにとって。

という事がお客様に伝わったのかな・・・


設置に伺った日は(私も立ち合って)
ちょっと床にしゃがめば
ご主人様が ササッと「座布団」を差し出してくれたり

当たり前ですが作業に手が出せないので(口は出すけど

立って様子を見ていると
ササッと「スツール」を持ってきてくれたり
(そんなお気遣いは
  本当に大丈夫なんです~でもお気持ちが嬉しくて

無事に作業が終ったら 
奥様がとっても美味しいお茶と和菓子とお土産まで。

職人さんとご馳走になって帰ってきました。


今回お会い出来たことで

扉の中を見せて頂きながら
収納の仕方など 
ちょっとアドバイス出来たりしたことも嬉しい出来事でした。

また少し様子を見て頂きながら
今後も心地よく使って頂きたいなと思います

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
       

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

|

« 気を引き締めてスピードアップ! | トップページ | にぎわうインテリアフロア »

  - コーポラティブハウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年後の訪問@コーポラティブハウス:

« 気を引き締めてスピードアップ! | トップページ | にぎわうインテリアフロア »