« お腹を満たした後は。。。 | トップページ | 「ピンときた」というお声に »

2013年4月 6日 (土)

把手で味わい付けを

みなさま こんにちは。

キッチンの把手は引出しの重さもあったりで
大きさやつかみやすさなど
実用性も結構考えるところなのですが
家具の場合は把手なしですっきり見せたり
少し把手にこだわったりもできます。

家具をご相談いただいているAさまは
何か存在感のある素敵な把手をつけたいとのことで
真鍮のモノをリクエストいただきました。

以前キッチンに使うのに真鍮製で選んだのは
掘商店さんのモノ。>>


今回はタモ材に合わせるのに
もうちょっと無骨な感じが合いそうだなと思い
ウェブサイトから見つけた女性の職人さんが作る
金具屋さんのモノを見つけ
やはり実物を見ねばと販売業者さんに見に行ってきました。

R0012457

今回のにいいなと思ったのはこの六角形のタイプ。
ツマミとバータイプを組み合わせてみてもと。

真鍮は最初はかなりピカピカですが
年月を経て味わいが増していきます。
奥のは最初にある程度古色を付けた仕上げ。

他にも違う職人さんので
木やヌメ革の把手なども見せていただきましたよ

R0012463

毎回手に触れるところなので
こういう温かみのある素材を使うと表情が出てきて
同じ色・素材の扉でもイメージがガラリと変わりますね

今お使いのキッチンや家具もプチリニューアルするのも
楽しいですよ
先日東急ハンズでもかなりいろいろ種類を販売していたので
機会があればご覧になってみて下さいね。









(ohe)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
       

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

|

« お腹を満たした後は。。。 | トップページ | 「ピンときた」というお声に »

 □置き家具、カーテンなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 把手で味わい付けを:

« お腹を満たした後は。。。 | トップページ | 「ピンときた」というお声に »