« 超納涼スポット@宇都宮 | トップページ | 現場確認が続いています »

2013年8月25日 (日)

困ったときの救世主

みなさま こんにちは。

週末は雨が降り、ジメジメ蒸し暑い毎日でしたね

現場が完成前ということで
毎日通っているハウススタジオの現場。

3

今回は、撮影スタジオということもあり
材料もそうですが、仕上げ方なんかも 相当ラフ

一般の住宅仕様でないようなことも数々あります。

そのひとつでもあるのですが・・・

「アンティークドア」 でございます。

無垢の木特有の月日が経過した味わいは
傷があったり、色がやけていたりといったことを含め
愛着の持てる(お好きな方にとっては・・・)ものでもあります。

が!

無垢の木特有の「反り」「暴れ」「割れ」
などどいった、使用に直接関係するような「はずれの物」だったーー(涙)
なんてことだってあるわけです。

インターネットやオークションで販売しているものを
簡単に買ってしまうと・・・・あとが大変な場合もありますので注意です。

さて、
このドアは、特別悪い部分がたまたま無かったのですが
ひとつだけ問題点がありました

ドアの厚みです。

実は30ミリを満たないものでして(通常は最低でも35ミリ)
普通のハンドル(レバーハンドルや、ドアノブなど)が
着けられないと言っていいと思います。

ドアはその厚みの中に 
レバーハンドルの中身(ケースと言いますが)が埋め込まれるのですが
あまりに薄いと、そういったものを入れる加工が出来ないのです。

さーーーー困った!

2

しかし
こんな時に いつもいつも助けてもらっているお店があります。

こちら、二子玉川から移転した
アンティークショップ「パイングレイン」さん。

移転の準備で、数か月クローズしていたのですが
このタイミングでOPEN!! 良かったー

1_2

しかも、現場から歩いて数分の場所にOPEN!

2_2

古いビルの1階と2階には遥々イギリスなどからきた
アンティークたちが素敵に並んでおり 

建具や家具、食器や缶、カゴ、 だけでなく

3_1

ドアノブなどの金物類も充実しておりまして。

メンテナンスして販売しておりますので
色々詳しく聞きながら購入できるのが本当に素晴らしいのです。

こういったものは 是非見て、触って購入しないとダメな私。

せっかくの古いドアに 似合うドアノブを探しにきました。
(取り付けの仕方を工夫して、なんとか成功

こちらを切り盛りするプロフェッショナルなFさんが
アドバイスしてくれて本当に助かっております。

職種は違えど、「ザ、仕事人」でもあり
このお仕事を長く続けている人です。

同じ働く女性として尊敬の眼差し

こちらのショップ、今月OPENしたばかりで
まだお店づくりしながらの営業だそうですが
ご興味のあるかた 是非、お立ち寄りくださいませ。


     PINE GRAIN(パイングレイン)

       http://www.pinegrain.jp

       東急目黒線「西小山駅」が最寄です

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
       

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

|

« 超納涼スポット@宇都宮 | トップページ | 現場確認が続いています »

■インテリア&雑貨」カテゴリの記事

  - ハウススタジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 困ったときの救世主:

« 超納涼スポット@宇都宮 | トップページ | 現場確認が続いています »