« 『素住 -SUSU-』に掲載されました♪ | トップページ | リフォーム事情イロイロ »

2013年10月22日 (火)

続々着工

おはようございます。ishiiです。

先週着工したSGさんのマンションリフォームに続き、
昨日は、KYさんの木造2階建て住宅リフォームの
着工日でした。

どちらも、台風や雨の日を避けることが出来、
幸先の良いスタートです。

この2軒はどちらも長年暮らしていらしたお住まい。

Photo
築40年くらいのKY邸のリビングは、壁も板貼り。
当時は応接室って言ったのかも知れませんね。

私の実家(実はKY邸と最寄り駅が同じ)も
もともと父の育った家だったため、
建て替える前は、板貼りの応接室がありました。


中古物件を購入してのリフォームと違い、
いろいろな思い出が詰まっていると思うと、
解体はちょっと切なくなります。

Photo_3

壁を開けてみると、構造的に
危なげなところがあちらこちら。

今回、耐震補強という意味合いもあります。
確かにこれは今やって置かなければ危険!
という感じでした。

地震はいつ来るか分からないので、
解体と同時にすばやく補強も進めなくては。


そんな作業の中、
電気屋さんがポツリ。
「いい上がり框*使ってるね~」

*上り框とは、土間から床へ上がる段差の正面に
付けた化粧材です。

Photo_4

ヒノキでしょうか。
「これ、上手くはずして再利用できないかな?」
急遽、そんな話が持ち上がりました。

新しく貼るフローリングはカリン!
こちらも高級木材です。

この上り框の表面を磨いて、
カリンにあわせた塗装が出来たら...素敵です!

まずは、傷めずとり外せるか...ですが。




昨日はその後、SGさんのマンションへ。

コチラは木工時が始まり、
窓枠を作っているところでした。

Photo_6

解体時の寂しさから一転、
あらたな住まいへスタートした感じで、
気持ちが上がってきます

(IS)

|

« 『素住 -SUSU-』に掲載されました♪ | トップページ | リフォーム事情イロイロ »

 □リフォーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続々着工:

« 『素住 -SUSU-』に掲載されました♪ | トップページ | リフォーム事情イロイロ »