« フレンチっぽく お化粧直し | トップページ | リメイクが楽しみです »

2013年11月 8日 (金)

『手』で食材を堪能したくなる本

みなさま こんにちは。

ひさしぶりに『本』ネタです

長っ~いタイトルですが…
『世の中で一番おいしいのはつまみ食いである』
平松洋子さんの著書です。


『手でちぎる』
『手で搾る』
『手でむく』などなど

すべて
『手で〇〇』と、
手を使った所作がタイトルになっているこの本。


951_2
画像が粗く、スイマセン

わたし、この本を読んでから
キャベツは手でちぎっています

ピーマンを手で割って
調理する描写を読んだあとには
やらずにいられなり
さっそく同じように試したり


『割る』の表現だけでも
ざっと30以上!!

ふむふむ、確かにそんな感じかも!
と、思うものから
【とげとげのきゅうり。ぱきっと割る。】

ええ そうなの?ちょっと割ってみたい(=食べてみたい)!
と、思うものまで
【京都「末富」に麩菓子「両判」。ぱりっと割る。】←気になる
とにかく読んでいてワクワク


最後の章『手を読む』では
『手』を使った用語や慣用句がずらり

それを平松洋子さん目線で
エピソードを添えつつ紹介しているのが
とっても面白い!


章ごとに添えられているレシピも必見ですが
なにより
手で食材を触って料理をすることにまつわる
様々な表現を楽しむことができた本でした

***

さて今日も朝から
来年施工予定の
現場打ち合わせに行ってまいります


(OG)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
            
          
ショートムービーチャンネルはこちら

|

« フレンチっぽく お化粧直し | トップページ | リメイクが楽しみです »

■スタッフの休日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『手』で食材を堪能したくなる本:

« フレンチっぽく お化粧直し | トップページ | リメイクが楽しみです »