« 収穫ありで | トップページ | LIMAクッキングスクール生に?! »

2014年3月13日 (木)

シンク下に 「ある機械」を設置

みなさま こんにちは。
ちょっと仕事がバタバタしてUPが遅くなりましたー

今日は雨の1日になりそうですね。

昨日は花粉がものすごかったそうですが
花粉症のかた・・・辛そう(わたしは、おかげさまで未発症)

さて、
いよいよ完成間近のMさまのリフォーム。
今回はキッチン工事で御世話になっております。

___2

後はクリーニングを終えれば完成です。
携帯写真で暗いのですが
白い扉と 淡い木目の扉のシンプルなキッチンです。
この日、
現場にお邪魔したのは・・・・
___3  

こちらがオーダーシンクの排水部分なのですが
みなさんのお家と少し違いますよね?

わかりますか?

___1

専門業者さんに設置に来てもらっており
立会いでお邪魔しました。

シンク下の収納内に設置をしているもの・・・

それは
「生ゴミ処理機」です。

先ほどのシンクの排水口から生ゴミを投入し
細かく粉砕したものが 乾燥処理されるシステム。

___4

こちらは ちくま精機が扱う「キッチン カラット」です。

ディスポーザーと異なる点は
粉砕して排水口に流してしまうのではなく

上記のような少々大きめの乾燥装置に
粉砕された生ゴミが入り、乾燥され
そのまま小さくなったゴミとして捨てられることと

その乾燥された生ゴミを「肥料」として再利用することが出来る点。

生ゴミ処理機と言っても
各メーカー、様々な機能を持ち合わせており

お使いになるかたの目的や、生活環境にあったものを
選ぶ必要があります。
(設置不可な地域や建物もあります。
 可能な場合でも下水道局への申請が必要です)


毎日大量に出るゴミを少なくしたい。

環境に優しいことを実践したい。


ご興味のあるかた、是非ご参考まで

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!


        インテリアブック『HOME KITCHENS』

    “BUY 1 GET 1 FREE” キャンペーン中!!
              詳しくはこちら→

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
                          ショートムービーチャンネルはこちら

|

« 収穫ありで | トップページ | LIMAクッキングスクール生に?! »

 □オーダーキッチン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンク下に 「ある機械」を設置:

« 収穫ありで | トップページ | LIMAクッキングスクール生に?! »