« 今だからこそも | トップページ | 完成しました! »

2014年9月21日 (日)

la kagu

みなさま こんにちは。

先週は打合せや現場下見や、メンテナンスなどなど
結構盛りだくさんな予定でございました

OBのお客様のメンテナンスで行った神楽坂。

何年か前に何度も足を運んだ街

平日でもメイン通りは にぎやかですね。

歩く度に、こんなお店あったっけ?というくらい

NEWショップがOPENしている気がします。

この日も お客様からの情報が

___1_2

la kagu(ラカグ)
2014年10月10日
『衣食住+知』のキュレーションストアが

神楽坂にグランドオープンするのだそうですよ
上記のイラストの面々の中心に

KENGO さんがおりますが・・・・


こちらのアーキテクト&デザインは

建築家 隈研吾氏(kengo kuma & Associates) だそうです。
そうなんだー。

___2

 
「la kagu」は118年前から日本の出版文化を牽引してきた新潮社と、
42年前から日本人へ半歩先のライフスタイルを提案してきた
サザビーリーグの共同プロジェクト。

施設は古くから著名人の自宅や出版社が多い矢来町に、
敷地面積283.34㎡、2フロア構成で計画されている。

名称は神楽坂に住むフランス人たちが「カグラザカ」と発音しにくく、
「ラカグ」と呼ぶ事があるというエピソードに由来。


「la kagu」では「REVALUE」をコンセプトに、

「衣」「食」「住」に「知」を融合した新しい商業施設として、

流行に流されず「昔からあるもの」や
「これからも大切にしたいもの」に価値を見出す「大人のライフスタイル」を提供。

また、神楽坂を中心とした
新しい地域密着・地域貢献インフラを創造することや、
従来の出版事業にはない作家や作品との新しい関わり方を
提案していくことも目的として掲げられている。

昭和40年代に建てられた本の倉庫を再利用した
商業施設だそうですよー。

興味深々です。

la kagu 

オープン日:2014年10月10日

店舗構成:アパレル、雑貨、家具、カフェ、ブックスペース、レクチャーホール
住所:東京都新宿区矢来町67番地
階数:2階
延床面積:962.54㎡ (291.14坪)
敷地面積:1283.34㎡ (388.21坪)
設計デザイン:隈研吾建築都市設計事務所

神楽坂に、またあらたな楽しみが増えそうです

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら

           ショートムービーチャンネルはこちら   

 

|

« 今だからこそも | トップページ | 完成しました! »

  - 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: la kagu:

« 今だからこそも | トップページ | 完成しました! »