« なつかしのティーセミナー | トップページ | 限られたスペースだからこそ »

2014年9月17日 (水)

キッチンまわりのメンテナンス

みなさま こんにちは。


Photo_3

畑の栗の実が“タワワ”になっており
いよいよ秋本番ですね。

そんな栗の木も使われることの多い
スプーン、サラダボード、まな板などの
木の食器や調理道具、いくつかはお持ちでしょうか。

使い込むうちにちょっとカサッと乾いている感じありませんか?
我が家のもそんな感じでしたので
身近なお手入れ方法でと
食用油を使ってお手入れしてみました。

オリーブオイルでもよいようですが
不乾性油だとベトつきが残ってしまうようなので
乾きのいい乾性油の荏胡麻油を使って。


Photo_2

(ちなみに荏胡麻油はゴマではなくシソの油になります。)

キッチンペーパーにつけてふくだけというとても簡単なもの。
少し濡れ色になりましたが
すぐにさらりとした手触りになりましたよ。

探してみるとカッティングボードや
食器用に専用のオイルも見つけました。

Photo
ブッチャーブロックコンディショナー/HOWARD社>>

天然由来で口に入っても大丈夫なのですが
撥水や抗菌効果もあるというすぐれものみたいです。

それぞれの仕上がり感は試してみないとですが
オイル仕上げのテーブルやお子様の木のおもちゃなどにもいいようですよ

(ohe)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

|

« なつかしのティーセミナー | トップページ | 限られたスペースだからこそ »

■インテリア&雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キッチンまわりのメンテナンス:

« なつかしのティーセミナー | トップページ | 限られたスペースだからこそ »