« 心地よさの感覚 | トップページ | こだわりのおトイレですっ♪ »

2014年10月25日 (土)

食にまつわるストーリー

みなさま こんにちは。

食欲の秋、楽しんでますか???
食べ物がとっても美味しそうに描かれている映画やテレビなどは
とってもあたたかく&すてきなストーリーが多く

最近のだと、朝の連続ドラマもありましたが
個人的には『かもめ食堂』や『南極料理人』なども
食べ物&ストーリーともにすてきなおすすめの映画です

そして今ドラマで放送中の
『昨夜のカレー 明日のパン』(
こちら原作がすでに人気だったようですが

Photo


もともと脚本家だった木皿泉さんが
このたび作家デビューした作品のようで
むか~しに見た『すいか』というこれまた
すてきなドラマの脚本家だと知ると納得です。

今回のお話しでは・・・
『人間悲しい時でもお腹は空くのであって
そして悲しい時でも食べれば日常に戻れる』こととして
食べることが描かれていて
何があっても笑いながらでも泣きながらでも
『とりあえず食べる』
それはとっても大切な意味をもっています。

もちろん高山なおみさん監修の出てくるご飯も
しゅうまいやアジフライ、唐揚げ弁当など
普通なのになぜかとっても食べたくなりますよ

食べ物以外でもコトバなども素敵なお話なので
よかったら(オンデマンドもありますし)
ぜひご覧になってみてください

(ohe)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

|

« 心地よさの感覚 | トップページ | こだわりのおトイレですっ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食にまつわるストーリー:

« 心地よさの感覚 | トップページ | こだわりのおトイレですっ♪ »