« Nさんのキッチン、完成です♪ | トップページ | ガラスシェードを探しに »

2015年5月16日 (土)

身近に触れる珪藻土 

みなさま こんにちは。

先日の記事に書いた食材・調味料の置き方。
実際私はというと調理中によく使う最低限の
お砂糖・塩などを移し替えて外に置く派なのですが
何かと湿気の多いキッチンだと少し固まったりもあります。

このたびこんな乾燥剤を使ってみましたよ

Block_2

珪藻土でできている『SOIL』というシリーズ。

チョコレートみたいなブロックを割って
食材と一緒に容器にポンと入れておきます。
もちろん無害なので食材に触れても安心

00
(写真はメーカーさんのHPからお借りしました)



このシリーズ
吸水性を生かしたコースターやトレイ、バスマット
吸湿性を生かしての容器や乾燥剤etcetc・・・

かなりたくさんのラインナップでキッチンまわりも
イロイロありますよ

>>SOIL

バスマットなんかよいかもと思ったのですが
ちょっと重さがあって扱いにくい???
また大きいモノは割れやお手入れなど
ちょっと注意しないといけないところもありそうですが

珪藻土は内装の壁素材としてだけでなく
直接手に触れるモノだからこそ
化学薬品や樹脂ではなく
自然のモノをうまく取り入れられればですね。

実店舗だとこちらのお店に置いてあり>>KONCENT
このお店おもしろいオリジナルのプロダクトもあるので
お近くにあればぜひご覧になってみてくださいね

(ohe)





《イベントのお知らせ》

 葉山で楽しむスウェーデンのFIKA

 ただいまキャンセル待ちにて受付中※

詳細・お申し込みはこちらから>>

パーティフードLESSON

 ただいま単発レッスンのみ受付中→

詳細はこちらから>>

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« Nさんのキッチン、完成です♪ | トップページ | ガラスシェードを探しに »

■インテリア&雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身近に触れる珪藻土 :

« Nさんのキッチン、完成です♪ | トップページ | ガラスシェードを探しに »