- キッチン豆知識

2015年3月17日 (火)

セラミックタイルのキッチンカウンター

おはようございます。ishiiです。

先日、いつもお世話になっている
カガミ建築計画の各務さんとお打ち合わせで
お客様のお宅へ伺った帰り道。

「A社でキッチンの天板にタイル使ってるの知ってる?」
なんて情報を頂き、気になっていたところに...

別のお打ち合わせでお客様から
「6月にB社からセラミックカウンターのキッチンが
発売されしいんですが...」と...

セラミック → → → タイル!!

あ~ すぐに調べておくべきでした。。。

今度こそすぐに調べ、
セラミックタイルパネルを扱う代理店さんが、
昨日、さっそく着てくださいました。

タイルといっても、そのサイズは
3M×1M、厚みはわずか3.5mm。

20150316_17_09_26

タイルカウンターのキッチン、というと、
こんなキッチンdownwardleftを想像しがちですが、

20150317_11_35_34_2

上記のサイズ以内であれば、
一枚で目地無しのキッチンカウンターが作れます。

気になる強度は?

こちら、天板用に、タイルの下に
しっかり下地をつけたもの。

20150316_17_06_17

営業さん、まずはカッターで表面をギ~!!
「嫌がられるので一度しかやりませんsweat01
全然傷つきません。

つぎに、ハンマーでコーン!コーン!
(昔、ホーローのキッチン屋さんが同じことやってたな...)

もちろん、磁器タイルなので、
小口に強い衝撃をうければ、欠けてしまう恐れもあります。

でもそれは、ステンレス以外の天板には付きまとうリスク。

タイルカウンターのお手入れは、
いままで目地だけが問題だったので、
目地が無いとなれば、とっても楽!

かねてから、可愛いタイルカウンターのキッチンでは無く、
かっこいいタイルカウンターのキッチンを作ってみたい!と
思っていた私は興味津々。

カラーは17シリーズ全116色。

お持ちいただいたサンプルは、
ちょっとリブコンテイストではなかったけれど、
この数の中には、しっくりくるものがあるかも。
近々、ショールームへ行かなくては!!

ここ数年で、クオーツの天板もすっかり定着しましたが、
選択肢が増え、キッチンづくりがますます自由になりそうですnote

(IS)

   *          *           *      

キッチン相談会4月開催日時決定sign01
お申し込みはお早めに>>

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 8日 (日)

今日もタイルの記事ですが

みなさま こんにちは。

今日はあいにくの空模様の日曜日です。

早くあたたかくなって欲しいですね。

昨日のoheのブログにもありましたが
タイルの検討、わたしも同じような感じでお客様と打ち合わせ中。

_08g2590

壁一面 白タイル という潔さも
余計なものが目に入らずに ザ・シンプル~な感じ。


Img_3446
まっしろだけでは、ちょっとだけ物足りないなーな場合は
他の色タイルを組み合わせするのも 空間のアクセントになります。

タイルって色違いがあるものですから
トーンが気に入るものを組み合わせするのもいいですよ。

カウンターも白なので薄いグレーでもちょうどいい。
P1010304
もっと遊びたいなー、という場合は
かなりポイントになる色をいれてみましょう。

海外のキッチンぽいおしゃれな感じがしてきます。

大人が使うキッチンだからこそ かわいいし かえって素敵。


Dsc02670
キッチン以外もタイルって使えるところが沢山あります。

トイレなども手洗いまわりはクロスよりタイルの方が
お掃除しやすいので。

また、空間に変化をつけられますしね。

こういう壁なら
単なるOPEN棚でも、かごなど置いて映えますね。
   

024
洗面も、他の空間と切り離せるからこそ
ちょっとチャレンジかなと思う色でも使ってみたい。

面積が少しなので、ほんの少しのアクセントです。

どんな色を選ぶかは、お持ちの小物の色とか
床の色などどバランスをみてみましょう。

(Su)   

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

IHバトル中?

みなさま おはようございます。

雨☂上がりの今日はなんだか暖かくなりそうな気配。
寒暖の差に体調管理やお洋服選びに困る季節になりましたね。

さて毎朝流し読みしてしまう朝刊なのですが
今朝のこちらの記事に目が止まりましたeye

Img_0496_2

『新製品バトル ~IHクッキングヒーター』
(日経新聞朝刊より)

日経新聞は私的には少しとっつきにくい記事も多いのですが
この家電コーナーなどは読みやすい記事。

昨日ご来場の方が
IHクッキングヒーターを入れたいとのことで
メーカーの比較などのお話がでていたところでした。

これを読むとガスコンロや各社に負けじと
IHもかなり進化している様子。

白いトップのものや
グリルが80度の低温~280度の高温までの温度調整ができ
つまりプリンからお肉までできしまい
ガスのダッチオーブンとはまた違うならではの使い方ができそうですね。

ただこの新商品たちどれも定価40万以上のいいお値段coldsweats01
慎重に選ばねばですsign01

IHはお鍋を思った以上に限定したり
ほぼ修理いらずのガスコンロにくらべて
修理依頼もあったりするのは事実。

ただ、お掃除の手軽さや
見た目のスッキリ感はIHならでは。

Img_4438

グリルなしや横並び3口など選択肢も多いですね。

煮物が多い和食派orガッと炒め物派などなど
お料理のレパートリーでも使いやすさが違ってきそうなので
そういったことも考えてみてですねshine


(ohe)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

色を迷い中~

みなさまこんにちは。

春が待ち遠しいですね(昨日のOheのブログで感じました)

さて、わたしはキッチンをご検討いただいているお客さまと
あれこれ打ち合わせ中。

けっこう見た目を左右するもののひとつ

「カウンター」

立地の形状が複雑すぎて
ステンレスは却下。

クオーツか、人工大理石で検討中。

ですが

黒っぽくいこうか、白っぽくいこうか、
色つきでいこうか・・・

どの方向でも内装に合いそうなので迷い中。(笑)

131212ns003

白い扉に黒系(チャコールグレー系)のクオーツ。

もしも、このくらい、これ以上の「黒っぽさ」をご希望だとすると

人工大理石はほぼ却下と言えます。

クオーツが登場する前は何度か人工大理石の「黒系」を
使ったことがありましたが、

どうしても使用感の「すり傷」が白っぽく目立ってきてしまい
美しさを保つのが難しいからです。

勿論、金額がかかりますが「磨く」修理が出来なくありませんが
そうそう出来ないものですから。

クオーツや天然石なら
そう簡単に傷が目立ちませんから、そういった意味では
お勧めです。

131212ns014
木目と黒もモダンで素敵。

_08g2419
扉もカウンターも白 というのも
清潔感があり、明るく、美しいですね。

この潔さが気持ち良いです。

写真はクオーツカウンターです。

ひんやりした固い感触なのも上質な質感がありますよ。



_08g0745
扉が白で、全部白白では、白白すぎる~(笑)


というかたには、こうした「ニュアンスのあるアクセントカラー」も
あたたかな印象になりお勧め。
こちらもクオーツなのですが。

カウンターの上に置くものや
お持ちの食器など、いろいろイメージされて

これ!というもの 見つけて参りましょう~note
(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月31日 (土)

ひんやり具合は?

みなさま こんにちは。

寒~い雪だった昨日snow
お打ち合わせも延期になったりでしたが
午後には冷たい雨に変わり
週末はなんとか大丈夫そうかな???

さて夏は特にですが
冬もお部屋の温度で食材にも気を遣ったりすることもあり
天板の素材による温度の違いが気になる場合も。

人気のクオーツ系天板は90%以上水晶石なので
確かに天然石同様に“ひんやり”とします。
御影石の上ではお弁当が早く冷めるとおっしゃるかたも。

_r2d1329
こちらは白御影石up

バターを使うお菓子づくりだと溶けにくくてよいのですが
パンの生地はあまり冷やさない方がいいようで
冬などはこね板を使ったほうがいいかもしれません。

_mg_0040

広々とした石天板の上でのお菓子づくりは
あこがれますが
ほかのパスタやピザづくりなんかはどうなんだろう???
ピザづくりは一度チャレンジしたいとは思っているのですが。。。

まず今年の目標はお味噌とパン。
というのもほぼ毎日口にするものなので
体にいい素材で、そして手作りだと絶対美味しいだろうなぁと思い。

先日ついでに行ったこちらのパン屋さん。
>>ペリカン@浅草
食パンとロールパンのみという潔さで
その分美味しさのギュッとつまったパン。

R00152532

なかなかみなさんのような凝ったステキなパンは
ハードル高いので
とりあえずこういうシンプルな朝食パンを
美味しく焼けたらなぁ。と
頬張りなら思うのでしたconfident

(ohe)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

オーダーシンクいろいろ!

おはようございます。ishiiです。

現在、リブコンテンツでは、ご来場いただいたお客様に、
施工例をiPadでご了解できるよう作業を進めております。

いまさら?!

今や、お客様の方が、
「今のうちのキッチン、こんな感じなんです」
「こんな雰囲気のインテリアが好きで」と
iPadを持参して説明して下さる時代。

アナログな弊社もようやくです(笑)

そのため、施工写真の整理をしているのですが、
オーダーだけに、いろいろあります。

そんな中から今日は
ステンレスのオーダーシンクをピックアップ!

シンクの素材として、ステンレスは一般的、
既製品もたくさん出ているのですが...

Cimg2799

ごくシンプルな四角いシンクでも、
角の丸みを小さくしたオーダーシンクは
こんなにスタイリッシュ!

リブコンテンツでは、
洗剤&スポンジ置き場を設けたシンクもおなじみです。

_r2d0404

こちらは、ダブルシンク。

Photo


もちろん、ダブルシンクに洗剤スペースを設けることも。

Cimg0052

小シンクは水切りカゴ代わりに。

水切りカゴをかけるスペースをこんな位置に
ご提案したことも。

Photo_2

お客様のご要望で、こんなことまで~

Cimg0779

左上から、包丁差、まな板たて、洗剤&スポンジ入れ。
全てのポケットは排水口付きで、
水が流れるようになっています!!

もちろん、大量生産の既成品のシンクに比べると、
お値段が張りますが、
凝った形状はもちろん、
キッチンの印象を大きく左右するシンクは、
シンプルなものでもオーダーはお勧めですよnote


(IS)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

色付きガラス

みなさま こんにちは。

今日は、気持ちよく晴れた日曜日ですねsun

___3_2

わたしは朝からバタバタと準備。

これから打ち合わせなので 

打ち合わせ用のサンプルを並べたりカタログを用意したり・・・dash

サンプルは、ようやく出来上がってきた扉用の
突き板の見本。 気に入ってくださるといいな~。

それに 今日は最終決定の内容が多く
これから発注に向けての最終段階でございます。

今日、新鮮な気持ちで出来上がりをイメージし
GOサイン頂けるように頑張りますhappy01

右手前に並んでいるサンプルは・・・・わかりにくいですねcoldsweats01

___1_2

合わせガラスの色付きですよーflair

グレーとアンバーがあり
どちらも薄めの色で透け感があります。


ガラスといえば、
クリアか タペストリーガラスか デザインガラス。

色付きはほぼ使ったことがありませんでした。(わたしは?!)

_r2d0105

扉の框組みの中は、クリアガラス。
透けますので 見せたい(魅せたい)場合に。

_r2d356555

うっすらと透け感わかりますね。こちらはタペストリーガラスです。
軽やかにしたいけれど、見せるのは・・・という場合に。

Herring0139

ガラスごとかわいくしたーい派に。
「デザインガラス」は楽しいですねnote

ガラスの種類で透け感が違います。
ある場所でカラーガラスを見てから
今までと違う良さがありそうで

使ったら大人っぽくて素敵だー、と思っていまして

今回Mさんにご提案するところであります。

透けるんだけど、1枚フィルターが入ると

モノクロ写真のようになるという印象ですcamera



さて、そろそろいらっしゃるかなnote


では皆様、素敵な週末を・・・。

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

タイルの壁にしたいなー

みなさま こんにちは。

12月も1/3が過ぎましたよ。

早い早い。どうしよう・・・。

今週は現場WEEKなので あまり実務ができずに
頭の中で整理中の日々。

「キッチンの壁をタイルにしたいんですっ」

というお客様が重なってます。


はい。

キッチンの壁をタイルにしたいお気持ちに同感です。

キッチンをシンプルにするなら
絶対どこかにあたたかさが欲しいもの。

そのあたりで「自分らしさ」を発揮できるのでは?と思います。

Img_3446_2

数年前にスケルトンリフォームをしたお家。

これは ほんとうにかわいいです。

同じタイルの色違いを使い
下の方に淡いグレー、その上を白のタイルに。

どちらも捨てがたくて

「グレーのタイルに白い目地」が すっごくかわいくて

白いタイルに薄いグレーの目地?とも思いましたが
これで正解でした。

グレーと白の パキッとしすぎない合わせ方の優しい雰囲気。


Img_3470

細かい縦長の白いタイル。

こちらも少しの面積に貼るのがかわいい、かな。

カウンターをタイルにするのは
お掃除など 勇気がいりますが

壁ならトライできますよね。

_08g2429

こちらの 大人っぽく、かわいらしいキッチンも
壁はタイルにしました。

艶があって、ぽってりしていて釉薬の感じがいいんです。

Yashiro0315

HOME KITCHENSに登場のキッチンは
メリハリのあるグレーをアクセントにした ちょこっとタイルバージョン。

濃い色は
このくらいでも十分 主張がありますねー。

_r2d0241246_2

こちらは、残念ながら廃番になってしまったタイルですが
リブコンショールームに貼ってあり

結構人気、あり。

どこのタイルですか?

このタイルならいいですね! 


なぜ廃番?!?!

タイルメーカーさんは新商品をジャンジャン開発してますから
すぐに廃番になってしまう物も多く・・・

こうなったら 買い占め?
それともオリジナルを窯元に作ってもらう?

それくらいしても いいかもしれません(無理?!)

(Su)

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

本当に必要???

みなさま こんにちは。

キッチンに組み込まれる設備の機器類。

1_2

家電と同じく日本製のメーカー商品は
モデル変更が多く正直どこが変わったのsign02と思っても

品番が微妙に変わっていることや
前のデザインの方がよかったのに~と思うこともあったり。

その機器の進化(?)のうちで
増えていっているのが自動○○機能というもの。

自動で汚れを感知、自動で温度調整etc。。。

今回これってどうですか?とお客さまから聞かれたのが
レンジフードの自動洗浄機能なるもの。

確かに取扱い説明の時にも
いつもスマートにできず外しにくい
レンジフード本体のファン。
洗うとなるとさらにおっくうですね。

その点でファン本体のお掃除を
ボタン一つでできてしまうという点ではよいけれど・・・

Img_0297
up整流板の中はこのように

Img_0301
up洗う用のお湯を投入します

それ以外のまわりや洗う為のパーツはきっと汚れて
そして掃除しにくそう???という感想です。

1年に1回のファンよりも普段のお手入れの方が重要かなと。

一見いたれり尽せりに見えているかもしれない(?)
自動○○や多機能パーツも
『とりあえず付いたものを』ではなく
必要なモノを選んでいくことをおすすめします。

ちょうど食洗機の不具合のメンテナンスを行ってきて
基盤交換という結構な“おおごと”となってしまい
お客様にご迷惑をお掛けしてしまったのですが

Img_0303_2

up扉の中にはすごい数の配線と配管が   

操作パネルがタッチパネルがゆえの不具合なのだったら
(このメーカは今はタッチパネル以外は選べないので)

『果たして食洗機をタッチパネルに進化させる必要は???』
と職人さんとも首をかしげたくなってしまったのでしたcoldsweats01

(ohe)

こちらのイベントお申し込みあと残席1名ですdowndowndown

第4回 香りと暮らす~Living with Aroma X'masスペシャル~>>

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

框といっても

みなさま こんにちは。

LiB Contentsのキッチンの扉で
少ないながらもコンスタントに人気なのが框型のタイプ。
枠で囲む形状のとびらです。

框とびらといってまずイメージするのは
無垢の木を框に使って、中の部分も木目の素材感を見せる
こういうタイプではないでしょうか。

_r2d0018

P1000461_2


最近の事例では白いなめらかな表面で
框の形や深さなどによってそれぞれに雰囲気が違うものを
いくつかお作りしています。

この2枚はシンプルに1段型のタイプ。

Img_0289





Dsc_2375

ステンレス×白の組合せでも
框を付けることでモダンながらも
シンプルすぎず少しエレガントな表情が出ますね。>>FJ-HOUSE

次が形状のディテイルにこだわった
こちらの2枚。

Img_0288



右側のは内側を大きく斜めに
そして外側のエッジも1段つけています。

全体で扉が並んだ時には
ラインがシャープになり過ぎないで
よりやわらかい表情をあたえてくれるようです。
>>AO-HOUSE

_08g2601


そして左側が最近blogにも登場回数の多い
Sweden House 展示場の扉に使われているこちら down


_08g0609


担当:ogawaが打ち合わせを重ねて決まった
こだわりの扉です。

框枠の内側が盛り上がっていることで
凹凸の彫り込みが強調され、把手とあいまって
クラシック感がでていますね。

そんなこだわりを意識しながら
こういった事例の違いもイメージのご参考にしていただけると嬉しいですconfident

(ohe)

ただいまこちらのイベントお申し込み受付中ですnotes
 
 ◇第4回 香りと暮らす~Living with Aroma X'masスペシャル~>>

 ◇整理収納アドバイザーによるお片づけセミナー>>

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

               ◎発売中!!
       
インテリアブックHOME KITCHENS
            
特設サイトはこちら
           ショートムービーチャンネルはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■オーダーキッチンあれこれ |   - 実例クローズアップ |   - キッチン豆知識 | ■現場進行中~完成まで |  □オーダーキッチン |  【進行中】 |   - N邸 |   - コーポラティブハウス Sテラス |   - コーポラティブハウス Wプロジェクト |   - 旧館(小石川) |   - 豊洲MH |   - TK邸 |   - 庫裏(小石川) |   - OK邸 |   - コーポラティブハウス Gテラス |   - 池尻お料理教室 |   - NK邸 |   - IK邸 |   - CH邸 |   - 軽井沢YA邸 |   - KAW邸 |   - Y&Y邸 |   - YM邸 |   - YN邸 |   - OY邸 |   - コーポラティブハウス |   - SL-house |   - OK邸 |   - OG邸 |   - KA邸 |   - FU邸 |   - N&K邸 |   - S&S邸 |   - YA邸 |   - Y-house |   - AN邸 |   - ウェルネスコンプレックス レテ |   - 福祉施設 |   - ハウススタジオ |   - その他 |  □リフォーム |   - KA邸 |   - AO邸 |   - MR邸 |   - MC邸 |   - OM邸 |   - MU邸 |   - SL邸 |   - TN邸 |   - NR邸 |   - KU邸 |   - KR邸 |   - IN邸 |   - SA邸 |   - TK邸 |   - TW邸 |   - その他 |  □造作家具(キッチン壁面収納など) |   - IW邸 |   - AO邸 |  □洗面台 |  □置き家具、カーテンなど |  □ガーデン | ■仕事のこと |   - お知らせ |   - 掲載誌・メディア |   - 日々のこと |   - イベント・相談会 |   - お宅訪問 【その後のお付き合い】 |   - 【HOME KITCHENS】 | ■おいしいもの | ■インテリア&雑貨 | ■グリーン&お花 | ■スタッフの休日