- KR邸

2010年9月14日 (火)

KRさんのキッチンリフォーム→問題点と解決法

みなさま こんにちは

先日お伝えした KRさんのキッチンリフォーム。
そちらもご覧下さい。記事はこちらです→***



8

今日は、今回のキッチンリフォームで相談された問題点を
どう解決したか・・・解説してゆこうと思います。

KRさんがキッチンをリフォームするに至るまでには
「古い」という事だけでなく 「気になること」が沢山ありました。

そもそもの事なのですが
KRさんがリブコンテンツを知って頂いた「きっかけ」は新聞の記事。

日経新聞の『らいふ プラス』キッチンをテーマにした時のもの。

taharaが取材に応じたのですが・・・
まぁ取材というのは結構色々ございまして、言ったことが
必ずしも正しく記事になるとは限らないもの?!
実はそんな記事だったコチラ

35

この記事の中で 一際 目立たず、印象に残りそうにない?!
文中の「リブコンテンツ」 いつかのリフォームの為に切り抜いて
とっておいて下さいました。
今となっては 有難い「きっかけ」の記事ですね。


さて、今回のリフォームはどこがどんな風になったのでしょう。
相談された事 色々ありましたよ。


①使えないキッチンの出窓カウンター

23
タイル貼りの出窓(風?)。良く見ると 2段になっていて
実際物を置くとなると なんだか中途半端。
この段をスッキリなくせたらどんなにいいかしら・・・

↓こうなりました
25_2
壁を壊し、中の構造を確認。窓の高さに合わせて人工大理石で
カウンターを作りました。ほんの6センチ程ですが 奥行きが増え
実用度がUPです。キッチンでは ほんの数センチでも違いが歴然



②シンクとコンロの位置が近すぎて作業スペースが狭い

3mもあるキッチンなのに、なぜかシンクとコンロの間の
「作業スペース」が狭く、バランスが悪いことが気がかり。

39
シンクの左ばかり広い既存のキッチンでした


↓こうなりました
38
ミーレの食洗機をシンク左に設置。
シンクとコンロの間も広々確保しました。

33
3mだと コンロの右にもスペースを残してゆったりと。
ケトルなんかも置けますよ。



③収納がしづらい・・・


◎キッチンツール
10
よく使う小さなツールなどはこんな風に掛けて収納。


◎包丁
6
シンク下が扉じゃ無い場合、包丁ってどこに?
こんな「包丁ラック」が便利。ネットで見つけました。
4~5本並べられます。貝印:エクレール2


◎お茶のセットたち
26
お茶の缶や道具達は 
一日何度も使うから取り出しやすいようにしたい。

OPENなスペースなら みんなが分かるし便利。
ぎっちり入れない所がいいですね。おやつやパンなども置けそうです。



◎調理器具は?
31 30
今回 こんな風に開き扉の中にスライド引き出しを。
扉を開くと いっぺんに見えるから探しやすい。
良く使うものを その都度入れ替えたりして効率的に。


◎調味料たくさん
28
調味料だって 沢山あれば、30センチの収納もいっぱいになります。
全部ココに入ってるから何がどれだけあるか・・・一目瞭然。



◎食器や食材の収納
36
沢山の引き出しを作りました。

巾の狭い引き出しにはカトラリー、ランチョンマット、キッチンクロス、

深い引き出しには 乾物などの食材のストックが。

巾広の引き出しには 普段使いの食器。
食洗機の後ろにあるので仕舞いやすい距離です。
家電はカウンターの上に。




④その他

洗濯機置き場もキッチンにありました。
21
大きな洗濯用シンクも便利な時もありましたけど
今はいらないかな。

↓こうなりました
20_2
収納も少し増えて
見えにくいですが 天井に「昇降する物干し」も設置。
洗濯物のセット(ハンガーに掛ける作業)がしやすいです。


こんな感じで8日間のリフォーム工事を終え、
新たなキッチンでの毎日を過ごしているKRさんです。

また是非お邪魔させて下さいね


・・・実は もう約束済み。

12
この年代物のオーブン。
いったい何を???  またブログでご報告します

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)




↓↓↓ お申し込み受付中です♪

『秋のキッチンリフォームフェア』 2010/9/19(日)~10/31(日) 土曜定休
----------------------------------------------
Dm__8

*お申し込み・詳細は、こちらをご覧ください。
----------------------------------------------

---------------------------------------------
ホームページはこちら
オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

KRさんのキッチンリフォーム→完成です♪

みなさま こんにちは

8月にキッチンリフォームを終えた武蔵野市のKRさん。
お引渡しが済み、片付けも終了したとの連絡を受け
お邪魔してきました。


こちらの記事は2回に分けてUPしたいと思います


◎本日はリフォームの全貌を見て頂く記事

次回はキッチンの問題点が解消された部分を詳しく!




KRさん ごめんなさい。
まずは工事前の写真です。(懐かしいですね

  3 1

約30年使ってきたキッチン。
その役目は充分に果たしてくれたと思います。

ご夫婦2人暮らしになった今。

「今の暮らし・これからの暮らし」を快適にしたい。
物の処分や整理もやってしまおう!

一戸建てのキッチンリフォームでした。


さてさて 完成写真です
      
(工事中のブログもご覧ください。こちらです→***

8
元々 クローズドのキッチン。中は広々しています。
キッチンは3mありますので大きいですね。

ご夫婦2人だし、コンパクトにしてしまおうか・・・と話も出ましたが
お孫さんを連れた家族が自由に入れるキッチンを想像したら
大きいまま、ゆったり使おう、となりました。


7_2
ご希望は、シンプルなキッチン。掃除しやすいキッチン。
(写真を撮るからって片付けていません。
          リフォーム後、いつもの風景です
     
念願のオーブンもビルトインしました。
ステンレスと白と・・・アクセントは「黒」の小物かな。



5
こういう小さい棚が便利。ステンレスで作りました。
サッパリし過ぎたら寂しいから、お気に入りの物を。
いい感じ


11
キッチンの後ろは、食器や食材の収納です。
カウンターは写真じゃわかりづらい?
無垢の木(楢)を白っぽく塗ったものに。温かく柔らかなイメージに。


「毎日 とても快適に使っていますよ~」

そんなコトバを頂ける為には
色々な問題点を解消して 結果をちゃんと出すこと、なんです。

キッチンの使いにくさや 心地悪さは 
本当に小さな事から大きな事まで 様々です。

どんな課題があったのか 
そしてどんな風に解消出来たのか・・・

次回(火曜日)のブログでお伝えしたいと思います



そうそう、今月19日から キッチンリフォームフェアも始まります
フェアのお知らせはこちらをご覧下さい→***


『オーダーキッチンではじまるここちよい暮らし』
(↑うちの社長ブログの題名ですが)


思い立ったら 是非!

リブコンテンツへいらして下さいね。
お待ちしております

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!

(Su)

↓↓↓ お申し込み受付中です♪

『秋のキッチンリフォームフェア』 2010/9/19(日)~10/31(日) 土曜定休
----------------------------------------------
Dm__8

*お申し込み・詳細は、こちらをご覧ください。
----------------------------------------------

---------------------------------------------
ホームページはこちら ⇒
オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

武蔵野市KRさんのキッチンリフォームスタート!

みなさま こんにちは。

週の後半は お天気が不安定でしたね。

先日から武蔵野市KRさん家の
キッチンリフォームがスタートしました



P1070046
約30年近く使ってきたキッチン。

前日までに 中身をぜ~んぶ出し切ってもらいました。
リフォーム前にやって頂く事、重労働のひとつです


P1070043
こちらの食器棚や家電棚も今回を機に処分が決まりました。
随分長く使ってこられたもの。

壊れてないから捨てるという行為は惜しまれますけど、
新たなキッチンを心待ちにして下さいね。

さて

P1070050
解体が始まりました。

配管を移動したり、痛みが酷い部分を直したりしながら
新たなキッチンのための下地を作っていきます。

今回、住みながらのリフォーム。

この時期は暑さもピークで 心身共に大変だと思います。
キッチンが使えない期間は 1週間程の予定。

ご不便をおかけしていますが あと もう少しです。

写真はUPしていませんが(あまりに近すぎて撮りにくい・・・)
キッチンもセットがほぼ完了してます。

これから床や壁、天井の内装仕上げ工事。完成が楽しみです


↓こちらの写真 おいしそうな野菜ですよね。

P1070052

KRさんがお取り寄せしている「のり・たま農園」の野菜たち。 
京都の農家さんのお野菜だそうです。


P1070053
こんな風に手書きのメッセージが添えられてるんですね。
学級新聞みたいっ


人の書いた字や文章って その人柄が伝わりますよね。
あたたかい感じ、一生懸命に野菜作りをしている事が
届けられた人々に伝わるようです。


その季節に採れた新鮮野菜を食べること。
体にとっても良さそうです。


のりたま百姓だより」・・・・よ~く読んでみたら、

こちらのご夫婦、幼い3人の子がいるようです。


奥さんは大学院に通い、博士過程の学生。

なんとアメリカに3人の子連れで
「アメリカ南西部先住民のウラン鉱山の被曝と環境正義運動」
の研究の為、1年留学していたんだとか。


その人の「今」を逃さないこと。続けること。
凄い意思だなって思いました。みんな頑張っています

きっとお野菜達も そんな作り手の想いが込められたものでしょうね。

わたしも 気持ちを込めて
喜んで頂けるようなお仕事を続けていかなければっ

日々 頑張ります



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ ← クリックよろしくお願いします!
人気ブログランキングへ ← こちらもクリックお待ちしております!


(Su)

リブコンテンツ代表taharaのキッチンセミナー ご参加お待ちしております
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■ 【まじめな家づくりセミナー(第141回)】 のご案内 ■
         家をもっと楽しむ ~
オーダーキッチンをつくろう~
  ---------------------------------------------
・ 日時  :2010月8月21日(土) 13:30~16:15
・ 場所  :INAX : GINZA(8Fセミナールーム)
・ 講師 :田原 由紀子(株式会社リブコンテンツ 代表)
・ 定員 :40名
・ 参加費 :無料

* ご予約は、
ザ・ハウスHPのお申し込みフォームから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------
ホームページはこちら オーダーキッチンのLiB contents
---------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

■オーダーキッチンあれこれ   - 実例クローズアップ   - キッチン豆知識 ■現場進行中~完成まで  □オーダーキッチン  【進行中】   - N邸   - コーポラティブハウス Sテラス   - コーポラティブハウス Wプロジェクト   - 旧館(小石川)   - 豊洲MH   - TK邸   - 庫裏(小石川)   - OK邸   - コーポラティブハウス Gテラス   - 池尻お料理教室   - NK邸   - IK邸   - CH邸   - 軽井沢YA邸   - KAW邸   - Y&Y邸   - YM邸   - YN邸   - OY邸   - コーポラティブハウス   - SL-house   - OK邸   - OG邸   - KA邸   - FU邸   - N&K邸   - S&S邸   - YA邸   - Y-house   - AN邸   - Sスタジオ   - ウェルネスコンプレックス レテ   - 福祉施設   - ハウススタジオ   - その他  □リフォーム   - NK邸   - KA邸   - AO邸   - MR邸   - MC邸   - OM邸   - MU邸   - SL邸   - TN邸   - NR邸   - KU邸   - KR邸   - IN邸   - SA邸   - TK邸   - TW邸   - その他  □造作家具(キッチン壁面収納など)   - IW邸   - AO邸  □洗面台  □置き家具、カーテンなど  □ガーデン ■仕事のこと   - お知らせ   - 掲載誌・メディア   - 日々のこと   - イベント・相談会   - お宅訪問 【その後のお付き合い】   - 【HOME KITCHENS】 ■おいしいもの ■インテリア&雑貨 ■グリーン&お花 ■スタッフの休日