- アイランドキッチン

2011年1月31日 (月)

黒を効かせたスタイリッシュな空間【SH house】

Sh01
黒をアクセントにしたキッチンはインテリアの主役。
大人っぽい雰囲気の空間、印象に残るようなキッチンがテーマ。
中心にはアイランドキッチン。
壁面に真っ白な収納を壁のようにあっさりと。
動きやすく使いやすいキッチンはお料理教室としても使えるレイアウトに。

Sh02
カウンターには黒い天然石を。
マットな質感がとても印象的な存在感。
アイランドは巾が広く取れなかった分奥行をたっぷりとってカバー。
両サイドには奥行の浅い棚を作ってお料理本やかわいい絵本なども。


Sh03
対面部分に作った食器収納。
引き違い戸は テーブルが接近している場合にとても便利です。
一度に食器が見えるのも魅力。
棚の奥行を変えて豆皿なども取り出しやすく。
登場回数もぐっと増えそうです。


Sh04
壁面にはハンギングレールを。
調理道具やペーパーホルダを吊るして見せる収納に。

Sh05
シンプルな黒いレンジフードはオーダーに。
形はスクエアでキッチンとのデザインを揃えました。
色は白にするか黒にするかの選択肢の中やはり黒で決まり。
空間が締まりました。

木のインテリアになじむ白いアイランドキッチン【KI house】

Ki01
カウンタートップから、シンク、レンジフードにいたるまで、
全てを白で統一したキッチン。
天然木をふんだんに使ったインテリアにしっくりとなじんだアイランドキッチンです。


Ki02
ゴミ箱はシンクの下へ、ダイニングテーブル横に炊飯器のスペースも確保。
取手の無い手掛けの扉ですっきりと見せています。


Ki03
シンク、ヘッド引出し水栓、ソープディスペンサーにいたるまで白一色。
セラミックコーティングのシンクは、水垢が付きにくくお手入れも楽。


Ki04
使用時には油よけ、
未使用時にはコンロを隠せるガラスのトップカバーは
アイランドキッチンの強い見方。
シンプルなデザインの4口ガスコンロ。


Ki05_4 
ボックス型の白いレンジフードはLiBオリジナル。
シンプルなキッチンほど、オーダーでなくては実現できないのかもしれません。

素材で高級感を、こだわり雑貨も楽しく飾れる洗練された空間【MI house】

My062_2 
真っ白な鏡面仕上げの扉にホワイトオークを合わせた、
モダンでスタイリッシュなキッチン。
アイランドから続くダイニングテーブルはリブコンテンツオリジナル。
テーブルのサイズや樹種も、キッチンに合わせオーダーしています。


My047
御影石のカウンターとステンレスフードが
白いキッチンを引き締めて高級感を醸し出します。


My048
キューブ型の吊戸棚はキッチンを楽しく演出。
カウンターにはネスプレッソやトースターをディスプレイ。


Mi04
たっぷり収納できる食品庫。
スライド式のワイヤーラックは奥の食材も取り出しやすく便利。
扉にポケットも付け、さらに収納力がアップしました。


Mi05
家電がすっきり納まるトールキャビネット。
ポットや炊飯器はスライドレールを付け、使いやすく。

インテリア感覚で小物選びやディスプレイを楽しめるキッチン【MA house】

Ma01
テラコッタタイルの優しいトーンにしっくりと馴染むオープンキッチン。
シンプルな木目のメープルは少し白っぽく仕上げてナチュラル感を。
ダイニングテーブルがキッチンの延長となるレイアウトは、
盛り付けや片付けがとっても楽。
見せるキッチンは飾る小物選びも楽しくなります。


Ma02
壁にはモザイクタイルを少しだけ貼ってアクセントに。
キッチンツールや調味料も素敵にディスプレイしながら使い心地良く。


Ma03_2
横長の木目が映える吊り戸棚。
天井まで作らず、手が届く範囲で使いやすく窓も付ければ光も。
ベースキャビネットの白い扉とのツートーンがインテリアとの良いバランスに。


Ma04
キッチンから続く長い壁面収納は、ダイニングまで繋げるデザインに。
高さや奥行や色合いが揃うとお部屋がとてもシンプルに見えます。
空間を残して置き家具でも良いですが材質や色合いで悩むこともしばしば。
電話やパソコンも置けて日用品も収納。
多機能に使えるカウンター収納です。


Ma05
お気に入りを少しだけ飾る棚も素敵。
厚みを出した存在感の棚がシンプルなディスプレイととても合います。
グリーンを垂らしたり季節感を出したりして、
お部屋に変化を持たせて楽しめます。

LDをつなぐステンレスのロングアイランドキッチン【KN house】

Kn01
4mのダイニングテーブル一体型のキッチンが中心のKNさんの家。
現在は2人暮らしの生活ですが
友人たちが集い・囲み・楽しむ空間がここにあります。
ステンレスの印象が重過ぎないように、
インテリアに馴染むようなすっきりシャープなデザインに。


Kn02
ステンレスカウンターは脇も作って「門型」に。
存在感があります。

Kn03
レンジフードも作りました。
収納一体型のフルオーダー。

Kn04
探しても見つからなかった
KNさんこだわりのデザインのテレビボードもお作りしました。

Kn05_3
リビングとダイニングの繋がり感がとても自然。

ウォールナットとのコントラストが綺麗な真っ白いアイランド【IK house】

Ik01
広々としたLDKに溶け込む、真っ白いアイランドキッチン。
壁面収納の扉は、色味と木目が大人っぽいウォールナット。
白と濃い木の組み合わせが、モダンで落ち着いた雰囲気です。


Ik02_2 
インテリアの一部のようなキッチン。
シンプルなデザインの機器選びもポイントに。


Ik03
食器の収納、電子レンジや冷蔵庫はすべて、
後ろのウォールナットの扉内に。


Ik04_2
薄く見せた人工大理石カウンターは、軽やかな印象。


Ik05_4    
パウダーコーナーのカウンターも
ウォールナットでつくり、家具のように。

くつろぎがテーマの集いのスペース【WELLNESS COMPLEX L'ete】

Lt01_2 
くつろぎをテーマにしたインテリアに合わせて、
マットな質感の黒御影石カウンターやオーク材の扉など
ナチュラルな雰囲気のキッチン。
ダイニングテーブルや食器棚などもオーダーメイドで。


Lt02_2
丈夫なステンレスのダブルシンク。
洗剤やまな板もスッキリ納まります。


Lt03
アイランドキッチンの隣りにはオーダーテーブル。
オーク材をオイル仕上げにし、自然な風合いに。


Lt04
床は明るい色のタイルとダークなフローリングで切り替えて。
2つの雰囲気が楽しめます。



Lt05
ドイツ・ガゲナウ社の幅90cmのワイドオーブン。
キッチンとお揃いの食器棚にビルトインしました。

家具のようなナチュラルキッチン【YA house】

Ya011
奥様が一目ぼれしたのは、
ショールームに展示されたホワイトバーチのキッチン。
そこにステンレス天板に厚みを持たせたり、
アイランドキッチンに
ダイニングテーブルをつなげたいというご要望をプラス。

テーブルはナラの無垢材。
使うごとに味わいが増していきます。



Ym02_2
家具調のキッチンの雰囲気を壊さないよう
ステンレス天板はバイブレーション仕上げ。


Ym03
キッチンの内側はホワイトの扉で、ツートーンに。
シンプルに使いやすく。

Ym04_2
家電と食器の為の6本脚の家具は中に炊飯器を収納


Ym05
テーブルとおそろいで、ベンチも作りました。

ダイニングテーブルにつながるアイランド【NO house】

Ng01_2 
アイランドキッチンからダイニングテーブル、そしてリビングへと続く空間。
作業動線のとても良いレイアウトです。

オーダーメイドのダイニングテーブルは
キッチンの扉と同じタモ材を使用。


No021_2
LDKの入り口側の面はテーブルとお揃いのタモ材。



Ng03 
柾目を横向きに使い、
キッチンからテーブルまで流れるように連なります。


Ng04
LDKに違和感無く、しっくり納まるキッチンとなりました。


No052
カーテンやブラインドもリブコンテンツセレクトです。

チーク×ステンレスの洗練空間【TD house】

Td01
重厚なステンレスとチーク材の扉で、高級感のあるモダンなキッチン。
木目・ステンレス・キッチンも水平ラインを意識したデザインに。

白い壁とのバランスもよく
スタイリッシュなキッチンに仕上がりました。
渋めのチーク材の扉や
大迫力のステンレスオーダーフード、
美しいデザインのドイツ・ガゲナウ社の機器類など、
随所にこだわりが溢れています。


Td02
シンク側は白いメラミンの扉でお手入れしやすく。
カウンターを少し厚く見せたデザインです。



Td03
シンクもこだわりのオーダーで。
水切りスペース、洗剤置場など使いやすく機能的なつくりです。



Td04
ガゲナウの4つ口IHクッキングヒーターと
バーベキューグリルの組み合わせ。
お料理が楽しくなりそう。



Td05_4 
コンロ脇の棚も扉と同じチーク材。
ステンレスのオーダーフードはシンプルな形でつくりました。