- Ⅰ型キッチン

2011年1月31日 (月)

美しく&使いやすい収納のシンプルキッチン【ST house】

St01
白い扉とステンレスカウンターのシンプルなI型キッチン。
レンジフードのデザインにあわせ、カウンターも厚めに。
吊戸棚を使いやすい高さにし
上部はディスプレイ・収納スペースとしてもお使いいただけます。

St02
作業台も兼ねた無垢板の大きなダイニングテーブルが
部屋全体のアクセントになっています

St03
よく使うキッチンツールや調味料は、
オープン棚に置いてディスプレイ感覚で見せる収納に。


St04
コンロはハイカロリーバーナーと IH ヒーターを並べて。
厚めのカウンターのすぐ下は便利な引き出し。


St05
コンロの下はステンレス製のワイヤーラック。
スライド式なので出し入れしやすく、大きな鍋などたっぷり収納できます。

タイル×白×メイプルのナチュラルオープンキッチン【UC house】

Uc01
アイランドキッチンはメイプル、
壁面収納は壁になじむホワイトと扉をかえたキッチン。
壁面カウンターにメイプルの天板を使用し統一感を出しています。
タイルカウンターとホーローシンクがキッチンを印象づけています。
折りたたむと正方形になる丸テーブルもLiBセレクトです。


Uc02
既製品ではテイストをあわせるのが難しいレンジフード。
リブコンテンツオリジナルのオーダーフードなら
タイルカウンターのキッチンにもぴったり。


Uc03
家電がすっきり納まるトールキャビネット。
スイングアップの扉の中にはトースターやポット。
その下のフラット扉は炊飯器が納まり、それぞれスライド棚が引き出せます。


Uc04
吊戸棚にはかわいらしい丸いつまみ、引出しには使いやすいハンドル、
どちらもくもりガラスでテイストをそろえて。
作業台にもなるカウンターは、吊戸棚にハロゲンライトがついています。


Uc05
扉の開閉に場所をとらない引き違い扉の大型収納。
ソファーの後ろでも開け閉めできます。
キッチンと同じメイプルのカウンターの上は、ディスプレイスペースに。

ダイニングテーブル一体の迫力あるステンレスカウンター【SR house】

St01_2
ダイニングテーブル一体型の対面キッチン。
家族が集まり、作ったり・食べたり・片付けたり…。
ダイニングスペースが広々と使える「新たなスタイル」かもしれません。
周囲が窓、景色に囲まれたキッチンは とても明るく開放的。
素材感の生きるフローリングのテイストとシャープなキッチン、
シンプルな色合いがMIXされた心地よい空間のSRさんのキッチンです。


St02
壁面カウンターには「ドラム式洗濯機」をビルトイン。
家事機能はここに集約。


St03
炊飯器やトースターは スライド棚に。
使わない時は扉を閉めてすっきりと。


St04
ステンレスカウンターはシンプルな「脚」を中央に。
何人でも座れますね。


St05_2
シンク下はOPEN。
ゴミのスペースです。
ダイニングテーブルと高さを揃えるには床を1段下げて調整。

ウォールナットとのコントラストが綺麗な真っ白いアイランド【IK house】

Ik01
広々としたLDKに溶け込む、真っ白いアイランドキッチン。
壁面収納の扉は、色味と木目が大人っぽいウォールナット。
白と濃い木の組み合わせが、モダンで落ち着いた雰囲気です。


Ik02_2 
インテリアの一部のようなキッチン。
シンプルなデザインの機器選びもポイントに。


Ik03
食器の収納、電子レンジや冷蔵庫はすべて、
後ろのウォールナットの扉内に。


Ik04_2
薄く見せた人工大理石カウンターは、軽やかな印象。


Ik05_4    
パウダーコーナーのカウンターも
ウォールナットでつくり、家具のように。

家具のようなナチュラルキッチン【YA house】

Ya011
奥様が一目ぼれしたのは、
ショールームに展示されたホワイトバーチのキッチン。
そこにステンレス天板に厚みを持たせたり、
アイランドキッチンに
ダイニングテーブルをつなげたいというご要望をプラス。

テーブルはナラの無垢材。
使うごとに味わいが増していきます。



Ym02_2
家具調のキッチンの雰囲気を壊さないよう
ステンレス天板はバイブレーション仕上げ。


Ym03
キッチンの内側はホワイトの扉で、ツートーンに。
シンプルに使いやすく。

Ym04_2
家電と食器の為の6本脚の家具は中に炊飯器を収納


Ym05
テーブルとおそろいで、ベンチも作りました。

ダイニングテーブルにつながるアイランド【NO house】

Ng01_2 
アイランドキッチンからダイニングテーブル、そしてリビングへと続く空間。
作業動線のとても良いレイアウトです。

オーダーメイドのダイニングテーブルは
キッチンの扉と同じタモ材を使用。


No021_2
LDKの入り口側の面はテーブルとお揃いのタモ材。



Ng03 
柾目を横向きに使い、
キッチンからテーブルまで流れるように連なります。


Ng04
LDKに違和感無く、しっくり納まるキッチンとなりました。


No052
カーテンやブラインドもリブコンテンツセレクトです。

白いキッチンと真鍮ハンドルでエレガントに【KU house】

Ku01
薄暗く、孤立してしまいがちなクローズドキッチン。
リビングとの壁を一部OPENにする計画から、
キッチンも明るく一新させました。
3段の面取りをしたホワイトの扉に真鍮のハンドルを合わせた
エレガントなキッチンです。


Ku02_2
開口を設ける為、
減ってしまった収納スペースは、引き出しで効率よく確保。

Ku03
リビングから死角となる位置に家電スペースを。


Ku04
大理石調の大判タイルと
ホワイトのウッドブラインドがキッチンを引き立てます。


Ku05
人工大理石のシンクはシームレス!
ゴールドの水栓が引き立ちます。

ゲストと会話のはずむ収納たっぷりなオープンキッチン【TM house】

Tm01
I型ペニンシュラキッチンにダイニングテーブルをつなげたレイアウトは、
テーブルに座ったゲストと会話を楽しみながら調理できます。
壁面の収納にはミーレのオーブンをビルトイン。
たくさんの家電やお菓子作りの道具をスッキリ納めています。


Tm02
キッチンからすっと横に動くだけで
サーブも後かたずけもらくらく。


Tm03_2 
オーダーシンクには、調理スペースを広げるプレートをセット。
水切りにもなります。

Tm04_2 
生活感の出る家電は、未使用時はシャッターで隠して。


Tm05_2
オークの柾目を横向きに使い
ステンレスカウンターの厚みを抑えて軽やかに。

使いやすさをコンパクトに~ステンレスフレーム~【YA house】

Okya01   
ステンレスだけのシンプルなフレームキッチン。
コンパクトなサイズでも使いやすさを工夫。
調理スペースが少ない分はキッチン全体の奥行を少し深くしてカバー。
コンロの奥にも小さなお鍋が置けます。
また収納は見える方がお手入れしやすいという事で思い切って棚だけに。
オールステンレスの美しさが生きる 
スタイリッシュな印象のディテールにもこだわったキッチンです。


Ya02
棚もステンレス。
掃除もしやすく、奥まで見やすいから
いつもきちんと!という気分に。

Ya03
やはりキッチンには引き出しは必要。
細々したものはここに。


Ya04
壁にはOPEN棚を3段。
奥行や材質を変えたのも個性が光ります。


Ya05
すぐ近くにはダイニングテーブルが。
コンパクトなキッチンでも配膳やお片づけが楽。
調理台にも。

こだわりの照明とたっぷり収納カウンター【TK house】

Tk01_2 
長年住み慣れたマンションを全面リフォームし、明るく広々としたLDKに。
キッチンもオープンにし、
リビング・ダイニング側に対面カウンターを設けました。
照明の使い方もポイントです。
インテリアに馴染む、シンプルでナチュラルな雰囲気にまとまりました。
使い勝手も重視しています。


Tk02_2 
白×ステンレスのシャープなキッチンに、
木の吊戸棚をプラスしてやわらかい印象に。



Tk03
引出には、大きな皿を「縦」に立てて収納。
さっと取り出せて便利です。



Tk04_2 
対面カウンターの下にある奥行の浅い収納には、
お気に入りのカップ&ソーサーを。



Tk05_2 
Ⅰ型キッチンに対面カウンターをプラス。
冷蔵庫はリビングから見えない奥へ。