- シンプル

2011年1月31日 (月)

木のインテリアになじむ白いアイランドキッチン【KI house】

Ki01
カウンタートップから、シンク、レンジフードにいたるまで、
全てを白で統一したキッチン。
天然木をふんだんに使ったインテリアにしっくりとなじんだアイランドキッチンです。


Ki02
ゴミ箱はシンクの下へ、ダイニングテーブル横に炊飯器のスペースも確保。
取手の無い手掛けの扉ですっきりと見せています。


Ki03
シンク、ヘッド引出し水栓、ソープディスペンサーにいたるまで白一色。
セラミックコーティングのシンクは、水垢が付きにくくお手入れも楽。


Ki04
使用時には油よけ、
未使用時にはコンロを隠せるガラスのトップカバーは
アイランドキッチンの強い見方。
シンプルなデザインの4口ガスコンロ。


Ki05_4 
ボックス型の白いレンジフードはLiBオリジナル。
シンプルなキッチンほど、オーダーでなくては実現できないのかもしれません。

使いやすさをコンパクトに~ステンレスフレーム~【YA house】

Okya01   
ステンレスだけのシンプルなフレームキッチン。
コンパクトなサイズでも使いやすさを工夫。
調理スペースが少ない分はキッチン全体の奥行を少し深くしてカバー。
コンロの奥にも小さなお鍋が置けます。
また収納は見える方がお手入れしやすいという事で思い切って棚だけに。
オールステンレスの美しさが生きる 
スタイリッシュな印象のディテールにもこだわったキッチンです。


Ya02
棚もステンレス。
掃除もしやすく、奥まで見やすいから
いつもきちんと!という気分に。

Ya03
やはりキッチンには引き出しは必要。
細々したものはここに。


Ya04
壁にはOPEN棚を3段。
奥行や材質を変えたのも個性が光ります。


Ya05
すぐ近くにはダイニングテーブルが。
コンパクトなキッチンでも配膳やお片づけが楽。
調理台にも。

回遊できる四角いアイランドキッチン【KO house】

Ko01
「家の中心がキッチン」と言っても過言ではない
回遊できるオープンキッチンです。
家族が自然にキッチンに集まったらとっても楽しいだろうな…。
KOさんと設計者の想いがこの空間、このキッチンに詰まっています。
シンプルな白い箱をイメージしたキッチンは
ディテールの美しさにもこだわりました。


Ko02_2
広々のカウンターはシンクとIHクッキングヒーターを面白い配置に。
キッチンを囲むようなイメージで。


Ko03
こんな風に一部をオープンにしておくのも便利です。


Ko04
壁面にもL型に収納を設置。木のカウンターが温かな印象。


Ko05
ハンドルを付けないシンプルな作りと薄く見せたカウンター。

木目にこだわりを~ブラックチェリー~【YM house】

Ym01
奥行1m以上ある大きなペニンシュラ型キッチン。
扉は、YMさんがお持ちのダイニングテーブルや
食器棚に合わせたブラックチェリー。
大人っぽい色合いの木の扉で、
家具のようにインテリアにしっくり馴染むキッチンです。


Ym02
カウンターをフラットにしてよりオープンな雰囲気に。
汚れが気になるコンロ前には壁を設けているので安心です。


Ym03
幅60cmドイツ・ミーレ社の食洗機はホームパーティもお任せの大容量。
一番上のカトラリートレイも人気です。


Ym04
シンク下は引き出しに。
内引き出しも設けて、お鍋やざるなどたっぷり収納できます。


Ym05_2
そのままサービスバルコニーに出られるレイアウトは、
忙しい毎日にうれしいプランです。

カスタママイズできるスペースを残して【KY house】

Ky01_2
ステンレスカウンターが美しいキッチン。
こだわりの機器は、ドイツ・ミーレ社の幅60cmの食洗機。
シンク横のオープンスペースは、
近い将来AEGのオーブンをビルトインする予定。
パン作りをされる奥様は、ガスと電気2台のオーブンをお使いです。


Ky02_2
角ばったオーダーシンクに合わせ、水栓もスクウェア型をチョイス。


Ky03_2
吊戸棚には、フランス製のデザインガラスを入れアクセントに。


Ky04
リビングとキッチンの間には、建築工事による大きな作業カウンター。


Ky05
暮らし方に合わせ、今後も成長していくキッチンです。

2011年1月30日 (日)

白にこだわったスクエアなオーダーフード【MO house】

Mr01_3
コーポラティブハウスのオーダーキッチンは
シンプルな箱のイメージで。
天板・扉・フード・コンロ、すべてを白で統一したこだわりのキッチンです。

レンジフードは排気経路の難題を逆に効果的に考えたデザインに。
キッチンのスクエアなイメージを印象づけています。


Mr02_4
シンプルな水栓金具と段の無いシンク

Mr03_2
ロジェールのガスコンロはカバーが便利

Mr04_4
壁面もシンプルに

Mr05_4
ダイニングのダークなカラーとのバランスが綺麗

ナチュラルライフに似合うシンプルなステンレスキッチン【SI house】

Si01
自然の中で本物のシンプル・ナチュラルライフを
楽しんでいるSさんご一家。
キッチンもできるだけシンプルに
大きなステンレスの台を置いただけの迫力あるキッチンです。




Si02_3
ステンレスカウンターの下は全くのオープン。
半透明の引出しを置いてキッチンツールなどをしまっています。


Si03_2 
シンク下のオープンスペースにはキャスター付の
ダストボックスを並べて。
シンクまで「シンプルさ」にこだわりました。


Si04_2 
オープン棚には日常使いの食器を色のトーンを揃えて並べます。
季節によって食器を入れ替えているそう。


Si05_2 
メープルの無垢板でつくったダイニングテーブル。
シンプルな暮らしに溶け込みます。

大人数でホームパーティーが楽しめるアイランドキッチン【IS house】

Is01
大きなアイランドカウンターが特徴のキッチン。
シンクを端によせることで、広々したカウンターを
大勢で囲んで作業できます。
ガゲナウのガスコンロを壁面のカウンターに組み込んだ2列型。
足の入るスペースを設けたダイニング側にハイチェアを置けば、
ちょっとしたカフェのよう。
ダイニング側へつけた引出しは小物の整理に何かと便利です。



Is022
シンク下には、ボウルやまな板を通気性良く収納


Is033
デッドスペースを作らないひと工夫。レシピ本の収納に


Is04_2
小さなワゴンカウンターは卓上ヒーターを乗せてダイニングへ


Is05_2
冷蔵庫横のOPEN収納はスライド棚付き。
食器の色をそろえると見せる収納もすっきり。

大きな壁面収納のある真っ白なキッチン【OG house】

Og01_2 
階段を挟んでリビングと反対に位置するダイニングキッチン。
キッチンは家族との会話を楽しめる対面式。
吊戸棚や袖壁をつけず、OPENな空間に。

Og04_2
シンク前には、手元隠しにリブコンテンツオリジナルの
ガラスのパーティション。
パーティションの上のカウンターは配膳にも大活躍。

Og02_2
シンク横に組み込まれたコンパクトなダストボックス

Og05_2
壁一面の収納は、
高さを揃えることで空間の広がりを持たせ、高窓から優しい光が差し込みます。
キッチン側面につけたコンセントはハンドミキサーなどの使用に。

Og03_3
中に家電も収納できる大きな引き違いの扉は、
アングル取手ですっきりシンプルに。

バックカウンターを充実させたシンプルキッチン【FU house】

Fj01
コンクリートと木と白、ステンレスが映えるモダンなコーポラティブハウス。
階段を上がるとキッチンが見えてくるような間取りは
ディテールもこだわりたいところ。
2列型のレイアウトはステンレスカウンターと、
白く長い壁面のカウンターを人工大理石で。
特に壁面収納はフラットな扉の印象になるようにデザイン
奥行感の印象が和らぎます。
ステンレスカウンターのキッチンは手作りの美しさが光るシンクがメイン。
角のアールの感じで大分印象が変わります。
モダン過ぎないシンプルキッチンは
飾るもの、置く家電の色で様々なスタイルが楽しめそうです。

Fj02
窓からの光がカウンターに写って綺麗。
シンプルなシンクも印象的。

Fj03
見えにくいシンク下はダストスペースに。

Fj04
キッチン奥からの撮影、広々と明るいLDK。

Fj05_2 
唯一の吊り戸棚は横長のデザインでフラップアップに。