- ナチュラルモダン

2011年1月31日 (月)

バーベキューグリルでゲストとお料理を【TA house】

Tk01
森の中に建つセカンドハウス、シンプルでコンパクトなキッチンです。
白とステンレスのキッチンに木の色をプラスしてナチュラルな雰囲気に。
ダイニング側のステンレスカウンターは、食事をすることも考えて
木の断面を見せてやわらかい印象に仕上げました。


Tk02
IHヒーターとBBQグリルをダイニングに向かってレイアウト。
ゲストと一緒におしゃべりしながら料理を。


Tk03_2 
ポイントとなるレンジフードは
ステンレスの四角いシンプルな形をオーダー。


Tk04
横長の吊戸棚は、柾目のオーク材を横使いにしてよりモダンな印象に。


Tk05_3
ダイニングテーブルも合わせてオーダー。
キッチンに立つと目の前に森が広がります。

くつろぎがテーマの集いのスペース【WELLNESS COMPLEX L'ete】

Lt01_2 
くつろぎをテーマにしたインテリアに合わせて、
マットな質感の黒御影石カウンターやオーク材の扉など
ナチュラルな雰囲気のキッチン。
ダイニングテーブルや食器棚などもオーダーメイドで。


Lt02_2
丈夫なステンレスのダブルシンク。
洗剤やまな板もスッキリ納まります。


Lt03
アイランドキッチンの隣りにはオーダーテーブル。
オーク材をオイル仕上げにし、自然な風合いに。


Lt04
床は明るい色のタイルとダークなフローリングで切り替えて。
2つの雰囲気が楽しめます。



Lt05
ドイツ・ガゲナウ社の幅90cmのワイドオーブン。
キッチンとお揃いの食器棚にビルトインしました。

メープル×ホワイトのナチュラル空間【SE house】

Se012 
メイプルとホワイトのツートーンの扉が、
化粧梁のあるナチュラルな空間になじんでいます。
上部に空間を設けた吊戸棚や
シンクカウンターの裏側に設けたOPEN棚に、
季節のディスプレイが楽しめます。

Se02
オープンキッチンでは、見せると隠すの分量がポイント!


Se03
高台からの景色を一望できる明るいキッチンになりました。


Se041
3方から囲めるシンクの横の広めの調理スペースは、
お嬢さんとのお菓子作りにも活躍しそう。


Se05
リビングからはちょうど死角になる位置には、
スライド式の炊飯収納。

ダイニングテーブルにつながるアイランド【NO house】

Ng01_2 
アイランドキッチンからダイニングテーブル、そしてリビングへと続く空間。
作業動線のとても良いレイアウトです。

オーダーメイドのダイニングテーブルは
キッチンの扉と同じタモ材を使用。


No021_2
LDKの入り口側の面はテーブルとお揃いのタモ材。



Ng03 
柾目を横向きに使い、
キッチンからテーブルまで流れるように連なります。


Ng04
LDKに違和感無く、しっくり納まるキッチンとなりました。


No052
カーテンやブラインドもリブコンテンツセレクトです。

ゲストと会話のはずむ収納たっぷりなオープンキッチン【TM house】

Tm01
I型ペニンシュラキッチンにダイニングテーブルをつなげたレイアウトは、
テーブルに座ったゲストと会話を楽しみながら調理できます。
壁面の収納にはミーレのオーブンをビルトイン。
たくさんの家電やお菓子作りの道具をスッキリ納めています。


Tm02
キッチンからすっと横に動くだけで
サーブも後かたずけもらくらく。


Tm03_2 
オーダーシンクには、調理スペースを広げるプレートをセット。
水切りにもなります。

Tm04_2 
生活感の出る家電は、未使用時はシャッターで隠して。


Tm05_2
オークの柾目を横向きに使い
ステンレスカウンターの厚みを抑えて軽やかに。

白+ガラスを使った明るいアイランドキッチン 【Noborito Gakuryo】

01_4
女子寮に設けられたラウンジにアイランドキッチンをつくりました。
学生さんたちが友達同士ワイワイとキッチンを囲んで、
お料理やお菓子作りを楽しめるレイアウトです。
カウンターと扉を真っ白にしてシンプルに、
一部にデザインガラスを使って軽やかな雰囲気になりました。

02_2
カウンター収納の吊戸棚には木を使って少しナチュラルな印象に。
調味料などを置く棚板は「黒」。空間全体のアクセントになりました。


05_2
キッチンに合わせ、ラウンジ全体もコーディネートしました。
手前は、リブコンテンツオリジナルのオーバルテーブル。
椅子に黒と赤を1脚ずつ入れて、色を効かせた楽しいインテリアになりました。
奥の赤いソファもポイントです。


04_3
シンクの下をオープンにして、お手持ちのゴミ箱を置くスペースに。
ダイニングからは見えないので安心です。


03_2
IHヒーターの下はスライドワイヤーラック。
見やすく取り出しやすく。

木目と白をうまく取り入れた二列型キッチン【KN house】

Kn01
ステンレスカウンター×白・木の扉のキッチンに
お鍋やキッチン雑貨を飾って、シンプルなキッチンを賑やかに演出。
2列型のレイアウトは、シンク側とコンロ側とで高さを変えて
使い勝手も重視しています。


Kn02_3
鍋類やざる等は、
さっと取り出せるスライド式のワイヤーラックに収納。


Kn03_4
「見せる収納」のメイン、壁際のオープン棚には
よく使うコーヒーミルやお気に入りのお鍋を並べて。



Kn04_4
ブラウンに塗装した木と白い扉に、ステンレスの組み合わせて。


Kn05
さりげなく置かれた買い物カゴ。
キッチンの雰囲気に合っています。

ご夫婦二人、海の近くの別荘で楽しむキッチン【EJ house】

Ej05 
真っ白なL型キッチンとアイランドカウンターの広々した空間。
吊り戸棚を控えめにした事で明るく奥行感のあるスペースに。
アイランドカウンターは海に近い事もあり魚を調理する為のサブシンクをつけ、
お蕎麦も打てるようにと無垢の木を使用。
ご夫婦一緒にキッチンに立てるくらいゆとりのある空間です。


Ej03_3
ダイニングから死角となるシンクの下はダストスペースに。



Ej04_2
対面の収納には食器や調理道具などを。



Ej02_5
スウィングアップの金物で機能的に。
開けながらの作業にも便利。


Ej01_3
吊戸棚はアルミフレームのガラス扉。
白い空間のアクセントに。

こだわりの照明とたっぷり収納カウンター【TK house】

Tk01_2 
長年住み慣れたマンションを全面リフォームし、明るく広々としたLDKに。
キッチンもオープンにし、
リビング・ダイニング側に対面カウンターを設けました。
照明の使い方もポイントです。
インテリアに馴染む、シンプルでナチュラルな雰囲気にまとまりました。
使い勝手も重視しています。


Tk02_2 
白×ステンレスのシャープなキッチンに、
木の吊戸棚をプラスしてやわらかい印象に。



Tk03
引出には、大きな皿を「縦」に立てて収納。
さっと取り出せて便利です。



Tk04_2 
対面カウンターの下にある奥行の浅い収納には、
お気に入りのカップ&ソーサーを。



Tk05_2 
Ⅰ型キッチンに対面カウンターをプラス。
冷蔵庫はリビングから見えない奥へ。

2011年1月30日 (日)

海を眺めながら優雅なキッチン時間を【TO house】

Ty01_2 
海が一望のとっても素敵なセカンドハウス。
キッチンは独立したスペースにある外国風の広めのレイアウト。
洋書に出てくる1ページのよう。
少し渋い色合いの扉はシックな印象。
カウンターのナチュラルな色合いと合わせると
重い感じにはならず落ち着いた雰囲気に。


Ty02
光が沢山入る大きな窓のあるキッチン。
景色や風を楽しみながらの優雅な時間。


Ty03
IHクッキングヒーターとオーブンはAEG。
シャープなデザインをプラスして。


Ty04
カウンターは天然石のライムストーン。
お手入れが楽という訳ではありませんが
セカンドハウスなら、と質感が気に入って。


Ty05
床や壁の優しいタイルの色合いに自然に馴染むキッチンに。