- スタイリッシュ

2011年1月31日 (月)

黒を効かせたスタイリッシュな空間【SH house】

Sh01
黒をアクセントにしたキッチンはインテリアの主役。
大人っぽい雰囲気の空間、印象に残るようなキッチンがテーマ。
中心にはアイランドキッチン。
壁面に真っ白な収納を壁のようにあっさりと。
動きやすく使いやすいキッチンはお料理教室としても使えるレイアウトに。

Sh02
カウンターには黒い天然石を。
マットな質感がとても印象的な存在感。
アイランドは巾が広く取れなかった分奥行をたっぷりとってカバー。
両サイドには奥行の浅い棚を作ってお料理本やかわいい絵本なども。


Sh03
対面部分に作った食器収納。
引き違い戸は テーブルが接近している場合にとても便利です。
一度に食器が見えるのも魅力。
棚の奥行を変えて豆皿なども取り出しやすく。
登場回数もぐっと増えそうです。


Sh04
壁面にはハンギングレールを。
調理道具やペーパーホルダを吊るして見せる収納に。

Sh05
シンプルな黒いレンジフードはオーダーに。
形はスクエアでキッチンとのデザインを揃えました。
色は白にするか黒にするかの選択肢の中やはり黒で決まり。
空間が締まりました。

素材で高級感を、こだわり雑貨も楽しく飾れる洗練された空間【MI house】

My062_2 
真っ白な鏡面仕上げの扉にホワイトオークを合わせた、
モダンでスタイリッシュなキッチン。
アイランドから続くダイニングテーブルはリブコンテンツオリジナル。
テーブルのサイズや樹種も、キッチンに合わせオーダーしています。


My047
御影石のカウンターとステンレスフードが
白いキッチンを引き締めて高級感を醸し出します。


My048
キューブ型の吊戸棚はキッチンを楽しく演出。
カウンターにはネスプレッソやトースターをディスプレイ。


Mi04
たっぷり収納できる食品庫。
スライド式のワイヤーラックは奥の食材も取り出しやすく便利。
扉にポケットも付け、さらに収納力がアップしました。


Mi05
家電がすっきり納まるトールキャビネット。
ポットや炊飯器はスライドレールを付け、使いやすく。

ダイニングテーブル一体の迫力あるステンレスカウンター【SR house】

St01_2
ダイニングテーブル一体型の対面キッチン。
家族が集まり、作ったり・食べたり・片付けたり…。
ダイニングスペースが広々と使える「新たなスタイル」かもしれません。
周囲が窓、景色に囲まれたキッチンは とても明るく開放的。
素材感の生きるフローリングのテイストとシャープなキッチン、
シンプルな色合いがMIXされた心地よい空間のSRさんのキッチンです。


St02
壁面カウンターには「ドラム式洗濯機」をビルトイン。
家事機能はここに集約。


St03
炊飯器やトースターは スライド棚に。
使わない時は扉を閉めてすっきりと。


St04
ステンレスカウンターはシンプルな「脚」を中央に。
何人でも座れますね。


St05_2
シンク下はOPEN。
ゴミのスペースです。
ダイニングテーブルと高さを揃えるには床を1段下げて調整。

LDをつなぐステンレスのロングアイランドキッチン【KN house】

Kn01
4mのダイニングテーブル一体型のキッチンが中心のKNさんの家。
現在は2人暮らしの生活ですが
友人たちが集い・囲み・楽しむ空間がここにあります。
ステンレスの印象が重過ぎないように、
インテリアに馴染むようなすっきりシャープなデザインに。


Kn02
ステンレスカウンターは脇も作って「門型」に。
存在感があります。

Kn03
レンジフードも作りました。
収納一体型のフルオーダー。

Kn04
探しても見つからなかった
KNさんこだわりのデザインのテレビボードもお作りしました。

Kn05_3
リビングとダイニングの繋がり感がとても自然。

ウォールナットとのコントラストが綺麗な真っ白いアイランド【IK house】

Ik01
広々としたLDKに溶け込む、真っ白いアイランドキッチン。
壁面収納の扉は、色味と木目が大人っぽいウォールナット。
白と濃い木の組み合わせが、モダンで落ち着いた雰囲気です。


Ik02_2 
インテリアの一部のようなキッチン。
シンプルなデザインの機器選びもポイントに。


Ik03
食器の収納、電子レンジや冷蔵庫はすべて、
後ろのウォールナットの扉内に。


Ik04_2
薄く見せた人工大理石カウンターは、軽やかな印象。


Ik05_4    
パウダーコーナーのカウンターも
ウォールナットでつくり、家具のように。

チーク×ステンレスの洗練空間【TD house】

Td01
重厚なステンレスとチーク材の扉で、高級感のあるモダンなキッチン。
木目・ステンレス・キッチンも水平ラインを意識したデザインに。

白い壁とのバランスもよく
スタイリッシュなキッチンに仕上がりました。
渋めのチーク材の扉や
大迫力のステンレスオーダーフード、
美しいデザインのドイツ・ガゲナウ社の機器類など、
随所にこだわりが溢れています。


Td02
シンク側は白いメラミンの扉でお手入れしやすく。
カウンターを少し厚く見せたデザインです。



Td03
シンクもこだわりのオーダーで。
水切りスペース、洗剤置場など使いやすく機能的なつくりです。



Td04
ガゲナウの4つ口IHクッキングヒーターと
バーベキューグリルの組み合わせ。
お料理が楽しくなりそう。



Td05_4 
コンロ脇の棚も扉と同じチーク材。
ステンレスのオーダーフードはシンプルな形でつくりました。

重厚感あるアイランドキッチン~ダークカラー×ステンレス~【FU house】

F01
山の緑が一番良く見えるのがこのキッチン。
人が沢山集まる家だから
食事を作るのも食べるのも時間を共有出来るこの空間に。
ダイニングテーブルまで続く迫力のあるキッチンです。
扉はダークグレーで深みのある色が床に馴染みます。
ステンレスシンクはダブルで大人数の作業もこなせるように。
キッチンを囲んだ素敵な時間が流れます。


F02_2 
シンクはダブルシンク。
洗剤がピッタリ納まるようにオーダー。


F03_3
キッチンから繋がる大きなダイニングテーブルは
タモ材の無垢のものを一緒にオーダー。



F04
テーブルにもひと工夫。
七輪や卓上コンロがセット出来るように。
みんなでお鍋を囲む時に一段高くて手が出しにくい…が解消。


F05_3
壁面にはガラス戸の食器棚と
ゴミ箱ワゴンなどが納まる長いカウンターも。

木と黒の組み合わせが新鮮、L型キッチン【坂ノ上スタジオB】

Sk01
こちらは撮影スタジオ内のキッチン。
コンパクトでありながら実用性も兼ね備えたシンプルモダンなL型キッチンです。
黒いカウンターは薄く仕上たデザインで重くならない工夫を。
白い扉とのコントラストがグレーの床にも馴染みます。
壁面には木目のオープン棚でモダン過ぎないナチュラルな雰囲気もプラス


Sk02
シンク下はオープンのゴミ箱収納スペースに。


Sk03
横から見るとオープン棚は三角のデザイン。


Sk04
間接照明が効いて印象的な雰囲気を演出。


Sk05
カウンター一体に見えるように選んだ
「AEGのIHクッキングヒーター」は美しいデザイン。

2011年1月29日 (土)

白×ダークな木目のスタイリッシュキッチン【YA house】

Ym01
人工大理石カウンターの白とダークな色合いに仕上げた突板の扉。
コントラストとディテールにこだわったキッチンです。
シンクもカウンター一体型のシームレスシンクで
印象もとてもすっきり見えます。
引き分け出来るウォールユニットも
キッチン全体のポイントになっています。

Ym02_2
L型キッチンは作業スペースがゆったりで動線も短く。

Ym03_3 
カウンターと一体型、人工大理石製のシンクはシンプルでスタイリッシュ。

Ym04_2
キッチン~ダイニングテーブルの一体感を出すために、ディテールにもこだわって。

Ym05_3
吊戸棚は左右に引き分けが出来る機能を。
棚を跳ね出したデザインが印象的。