- 濃い色のキッチン

2011年1月31日 (月)

重厚感あるアイランドキッチン~ダークカラー×ステンレス~【FU house】

F01
山の緑が一番良く見えるのがこのキッチン。
人が沢山集まる家だから
食事を作るのも食べるのも時間を共有出来るこの空間に。
ダイニングテーブルまで続く迫力のあるキッチンです。
扉はダークグレーで深みのある色が床に馴染みます。
ステンレスシンクはダブルで大人数の作業もこなせるように。
キッチンを囲んだ素敵な時間が流れます。


F02_2 
シンクはダブルシンク。
洗剤がピッタリ納まるようにオーダー。


F03_3
キッチンから繋がる大きなダイニングテーブルは
タモ材の無垢のものを一緒にオーダー。



F04
テーブルにもひと工夫。
七輪や卓上コンロがセット出来るように。
みんなでお鍋を囲む時に一段高くて手が出しにくい…が解消。


F05_3
壁面にはガラス戸の食器棚と
ゴミ箱ワゴンなどが納まる長いカウンターも。

木目にこだわりを~ブラックチェリー~【YM house】

Ym01
奥行1m以上ある大きなペニンシュラ型キッチン。
扉は、YMさんがお持ちのダイニングテーブルや
食器棚に合わせたブラックチェリー。
大人っぽい色合いの木の扉で、
家具のようにインテリアにしっくり馴染むキッチンです。


Ym02
カウンターをフラットにしてよりオープンな雰囲気に。
汚れが気になるコンロ前には壁を設けているので安心です。


Ym03
幅60cmドイツ・ミーレ社の食洗機はホームパーティもお任せの大容量。
一番上のカトラリートレイも人気です。


Ym04
シンク下は引き出しに。
内引き出しも設けて、お鍋やざるなどたっぷり収納できます。


Ym05_2
そのままサービスバルコニーに出られるレイアウトは、
忙しい毎日にうれしいプランです。

2011年1月30日 (日)

海を眺めながら優雅なキッチン時間を【TO house】

Ty01_2 
海が一望のとっても素敵なセカンドハウス。
キッチンは独立したスペースにある外国風の広めのレイアウト。
洋書に出てくる1ページのよう。
少し渋い色合いの扉はシックな印象。
カウンターのナチュラルな色合いと合わせると
重い感じにはならず落ち着いた雰囲気に。


Ty02
光が沢山入る大きな窓のあるキッチン。
景色や風を楽しみながらの優雅な時間。


Ty03
IHクッキングヒーターとオーブンはAEG。
シャープなデザインをプラスして。


Ty04
カウンターは天然石のライムストーン。
お手入れが楽という訳ではありませんが
セカンドハウスなら、と質感が気に入って。


Ty05
床や壁の優しいタイルの色合いに自然に馴染むキッチンに。

ウォールナット×ステンレスのアイランドキッチン【OO house】

Oo01_2
天窓から光の差し込む明るいキッチン。
ウォールナットの扉とステンレスカウンターが
洗練された印象を与えます。
お子さんやお友達と一緒にお料理できるよう
シンクカウンターは回遊できるアイランド型。
リビングで遊んだり、デスクで宿題をするお子さんを
いつも近くに感じられるキッチンです。


Oo022_2
シンク下はゴミ箱スペース。
ステンレスカウンターでは、シンクもオーダーがお勧めです。


Oo03
建築家とのコラボレーションで
キッチンの扉は建具とそろえています。


Oo04_2
ダイニングから開く扉は
カップ&ソーサーや取り皿などが入ると便利。



Oo05
コンロ前のキッチンパネルは清掃性抜群。
ハンガーパイプにキッチンツールをぶら下げて。

2011年1月29日 (土)

白×ダークな木目のスタイリッシュキッチン【YA house】

Ym01
人工大理石カウンターの白とダークな色合いに仕上げた突板の扉。
コントラストとディテールにこだわったキッチンです。
シンクもカウンター一体型のシームレスシンクで
印象もとてもすっきり見えます。
引き分け出来るウォールユニットも
キッチン全体のポイントになっています。

Ym02_2
L型キッチンは作業スペースがゆったりで動線も短く。

Ym03_3 
カウンターと一体型、人工大理石製のシンクはシンプルでスタイリッシュ。

Ym04_2
キッチン~ダイニングテーブルの一体感を出すために、ディテールにもこだわって。

Ym05_3
吊戸棚は左右に引き分けが出来る機能を。
棚を跳ね出したデザインが印象的。