- 天然石カウンター

2011年1月31日 (月)

黒を効かせたスタイリッシュな空間【SH house】

Sh01
黒をアクセントにしたキッチンはインテリアの主役。
大人っぽい雰囲気の空間、印象に残るようなキッチンがテーマ。
中心にはアイランドキッチン。
壁面に真っ白な収納を壁のようにあっさりと。
動きやすく使いやすいキッチンはお料理教室としても使えるレイアウトに。

Sh02
カウンターには黒い天然石を。
マットな質感がとても印象的な存在感。
アイランドは巾が広く取れなかった分奥行をたっぷりとってカバー。
両サイドには奥行の浅い棚を作ってお料理本やかわいい絵本なども。


Sh03
対面部分に作った食器収納。
引き違い戸は テーブルが接近している場合にとても便利です。
一度に食器が見えるのも魅力。
棚の奥行を変えて豆皿なども取り出しやすく。
登場回数もぐっと増えそうです。


Sh04
壁面にはハンギングレールを。
調理道具やペーパーホルダを吊るして見せる収納に。

Sh05
シンプルな黒いレンジフードはオーダーに。
形はスクエアでキッチンとのデザインを揃えました。
色は白にするか黒にするかの選択肢の中やはり黒で決まり。
空間が締まりました。

素材で高級感を、こだわり雑貨も楽しく飾れる洗練された空間【MI house】

My062_2 
真っ白な鏡面仕上げの扉にホワイトオークを合わせた、
モダンでスタイリッシュなキッチン。
アイランドから続くダイニングテーブルはリブコンテンツオリジナル。
テーブルのサイズや樹種も、キッチンに合わせオーダーしています。


My047
御影石のカウンターとステンレスフードが
白いキッチンを引き締めて高級感を醸し出します。


My048
キューブ型の吊戸棚はキッチンを楽しく演出。
カウンターにはネスプレッソやトースターをディスプレイ。


Mi04
たっぷり収納できる食品庫。
スライド式のワイヤーラックは奥の食材も取り出しやすく便利。
扉にポケットも付け、さらに収納力がアップしました。


Mi05
家電がすっきり納まるトールキャビネット。
ポットや炊飯器はスライドレールを付け、使いやすく。

くつろぎがテーマの集いのスペース【WELLNESS COMPLEX L'ete】

Lt01_2 
くつろぎをテーマにしたインテリアに合わせて、
マットな質感の黒御影石カウンターやオーク材の扉など
ナチュラルな雰囲気のキッチン。
ダイニングテーブルや食器棚などもオーダーメイドで。


Lt02_2
丈夫なステンレスのダブルシンク。
洗剤やまな板もスッキリ納まります。


Lt03
アイランドキッチンの隣りにはオーダーテーブル。
オーク材をオイル仕上げにし、自然な風合いに。


Lt04
床は明るい色のタイルとダークなフローリングで切り替えて。
2つの雰囲気が楽しめます。



Lt05
ドイツ・ガゲナウ社の幅90cmのワイドオーブン。
キッチンとお揃いの食器棚にビルトインしました。

2011年1月30日 (日)

海を眺めながら優雅なキッチン時間を【TO house】

Ty01_2 
海が一望のとっても素敵なセカンドハウス。
キッチンは独立したスペースにある外国風の広めのレイアウト。
洋書に出てくる1ページのよう。
少し渋い色合いの扉はシックな印象。
カウンターのナチュラルな色合いと合わせると
重い感じにはならず落ち着いた雰囲気に。


Ty02
光が沢山入る大きな窓のあるキッチン。
景色や風を楽しみながらの優雅な時間。


Ty03
IHクッキングヒーターとオーブンはAEG。
シャープなデザインをプラスして。


Ty04
カウンターは天然石のライムストーン。
お手入れが楽という訳ではありませんが
セカンドハウスなら、と質感が気に入って。


Ty05
床や壁の優しいタイルの色合いに自然に馴染むキッチンに。

2011年1月29日 (土)

明るいアイランドキッチンでパンづくり教室を【HA house】

Hb01
対面式とはいえ、ハイカウンターと吊戸棚で少し閉鎖的だったキッチン。
明るい窓の近くへ移動させ、パン教室を開けるよう
複数で作業しやすいアイランドキッチンへと大変身。


Hb02
壁面に設けたコンロスペースは機能的なステンレスカウンター。


Hb03
大容量のパントリー。
キッチンとリビングを回遊できるようになっています。


Hb04
リビングダイニングの壁面には、PCスペースやAVボードをオーダー。
飾り棚もアクセント。

Hb05
天然石を用いたシンクカウンター。
明るく居心地のよいキッチンになりました。