- タイルカウンター

2011年1月31日 (月)

タイル×白×メイプルのナチュラルオープンキッチン【UC house】

Uc01
アイランドキッチンはメイプル、
壁面収納は壁になじむホワイトと扉をかえたキッチン。
壁面カウンターにメイプルの天板を使用し統一感を出しています。
タイルカウンターとホーローシンクがキッチンを印象づけています。
折りたたむと正方形になる丸テーブルもLiBセレクトです。


Uc02
既製品ではテイストをあわせるのが難しいレンジフード。
リブコンテンツオリジナルのオーダーフードなら
タイルカウンターのキッチンにもぴったり。


Uc03
家電がすっきり納まるトールキャビネット。
スイングアップの扉の中にはトースターやポット。
その下のフラット扉は炊飯器が納まり、それぞれスライド棚が引き出せます。


Uc04
吊戸棚にはかわいらしい丸いつまみ、引出しには使いやすいハンドル、
どちらもくもりガラスでテイストをそろえて。
作業台にもなるカウンターは、吊戸棚にハロゲンライトがついています。


Uc05
扉の開閉に場所をとらない引き違い扉の大型収納。
ソファーの後ろでも開け閉めできます。
キッチンと同じメイプルのカウンターの上は、ディスプレイスペースに。

まっ白いアイランドキッチンにカラフルさをプラス【HF house】

Hf01
鮮やかなグリーンの壁が印象的なHさんのキッチン。
大きなL型カウンターに
さらに大きなアイランドカウンターを組み合わせて。
それぞれ雰囲気の違ったハンドルやシンク、
水栓が楽しめるキッチンです。



Hf02_2
ステンレス製のオーダーシンクは幅90cmとたっぷりサイズ。
シャープなデザインのスクエア水栓はグローエ社製。



Hf03
タイルカウンターに合わせて、
あたたかみのあるホーローシンク&陶器ハンドルの水栓。



Hf04
扉のハンドルにも陶器を使ったものを。
タイルカウンターの雰囲気にぴったり。


Hf05
ダイニングスペースの壁は「ひまわり色」。
カラフルな空間に真っ白い大きなキッチンがよく合っています。

タイルの似合うナチュラルキッチン【JB house】

Jb01
框付きの天然木の扉に、タイルカウンターを組み合わせた、
ナチュラルでかわいいキッチン。
木目のやさしい木「メイプル」を選んで框を少しシャープにし、
カントリーチックになりすぎないようなデザインです。


Jb02
ダイニングからは見えないアイランドカウンターの下は、
オープンなつくりにして家電などのスペースに。


Jb03
アイランドカウンター横の棚は、
マグカップなどをさっと取り出すのに便利。
裏側も収納スペースです。


Jb04
出窓のカウンターもタイルで…キッチンと一体に。
パスタを並べ て、かわいく「見せる」収納に。


Jb05
さっとグラスを洗ったり、お水を飲んだり。
サブシンクはタイルカウンターにぴったりのホーローで。

2011年1月30日 (日)

まっ白なキッチンに可愛らしさをプラス【OO house】

Oo01
ナチュラルな雰囲気のタイルカウンターには
木の扉が定番ですが、こんな風に白い扉を合わせても素敵。
レンジフードも白にこだわって。
ガラスのつまみをあしらって、
かわいくてさわやかな印象のキッチンになりました。

Oo02_3
死角になるシンク下はオープンにしてダストボックスの定位置に。


Oo03_2
真っ白いタイルに合わせてシンクも白で統一しました。

Oo04_3
大型引出はお鍋をたくさん入れて。
一度に開けられて一目瞭然なのが使いやすい。


Oo05_2
手洗いボウルをサブシンク代わりに。
手を洗ったりちょっとグラスをすすいだりに便利。

2011年1月29日 (土)

色と質感にこだわったタイルで素敵な空間に【KU house】

Ku01
築年数の経った中古マンションのキッチンリフォームです。
あと数年後、大規模修繕になるという話も。
最低5年、このままのキッチンで我慢するよりも
コストを抑えても心地よくリフォームしたい!
半端に広いキッチンスペースに収納をプラスして機能的に。
またすっきり片付けなくても雰囲気良くのOPENキッチンです。

Ku02
壁とカウンターはタイル貼り。
シンクは実験用の陶器。
この雰囲気を作るにはやはり味のあるぽってりとしたタイルでないと。

Ku03
壁のタイルがアクセント。
この色合い、組み合わせは色々と悩んで決めました。
すっきりしまうキッチンでは無くいつでも誰でも使い易くわかりやすいキッチンがいい。
味のある材質を使ったキッチンなら自然と馴染んでくれます。

Ku04
元々あったガラスブロック。
新しくカウンターを付けた事で生まれ変わったような存在感。

Ku05
キッチンに作ったカウンターがダイニングとの仕切りに。
インテリアと色調を合わせて落ち着いた色合いに。