- シンクにこだわったキッチン

2011年1月31日 (月)

木のインテリアになじむ白いアイランドキッチン【KI house】

Ki01
カウンタートップから、シンク、レンジフードにいたるまで、
全てを白で統一したキッチン。
天然木をふんだんに使ったインテリアにしっくりとなじんだアイランドキッチンです。


Ki02
ゴミ箱はシンクの下へ、ダイニングテーブル横に炊飯器のスペースも確保。
取手の無い手掛けの扉ですっきりと見せています。


Ki03
シンク、ヘッド引出し水栓、ソープディスペンサーにいたるまで白一色。
セラミックコーティングのシンクは、水垢が付きにくくお手入れも楽。


Ki04
使用時には油よけ、
未使用時にはコンロを隠せるガラスのトップカバーは
アイランドキッチンの強い見方。
シンプルなデザインの4口ガスコンロ。


Ki05_4 
ボックス型の白いレンジフードはLiBオリジナル。
シンプルなキッチンほど、オーダーでなくては実現できないのかもしれません。

センスあふれる色使いのなかにお気に入りがぎっしり【KA house】

Ka04_2 
冷蔵庫側はトールキャビネットで収納が充実。
白いレンジフードやアンティーク調のツマミなど、
お気に入りがぎっしり詰まったキッチンです。


Ka01_2 
こだわりのブルーグリーンの扉はオーダーキッチンならでは。
ディッシュスタンドにもなっているオープン棚は、
実用的でありながらディスプレイのようで
お部屋のアクセントになっています。


Ka02_3   
コーナー部分の吊戸棚は扉をつけずにオープン棚に。
左右で奥行を変えてあるので、
入れるものの形や大きさを考えながら使いやすく収納。


Ka03_4 
飾り縁のついたオープン棚には、
メタルっぽいものと陶磁器の雑貨を組み合わせてディスプレイ。


Ka05
セラミックコーティングのベージュのシンク。
人工大理石との相性もよく、レトロな雰囲気にぴったりです。

タイル×白×メイプルのナチュラルオープンキッチン【UC house】

Uc01
アイランドキッチンはメイプル、
壁面収納は壁になじむホワイトと扉をかえたキッチン。
壁面カウンターにメイプルの天板を使用し統一感を出しています。
タイルカウンターとホーローシンクがキッチンを印象づけています。
折りたたむと正方形になる丸テーブルもLiBセレクトです。


Uc02
既製品ではテイストをあわせるのが難しいレンジフード。
リブコンテンツオリジナルのオーダーフードなら
タイルカウンターのキッチンにもぴったり。


Uc03
家電がすっきり納まるトールキャビネット。
スイングアップの扉の中にはトースターやポット。
その下のフラット扉は炊飯器が納まり、それぞれスライド棚が引き出せます。


Uc04
吊戸棚にはかわいらしい丸いつまみ、引出しには使いやすいハンドル、
どちらもくもりガラスでテイストをそろえて。
作業台にもなるカウンターは、吊戸棚にハロゲンライトがついています。


Uc05
扉の開閉に場所をとらない引き違い扉の大型収納。
ソファーの後ろでも開け閉めできます。
キッチンと同じメイプルのカウンターの上は、ディスプレイスペースに。

まっ白いアイランドキッチンにカラフルさをプラス【HF house】

Hf01
鮮やかなグリーンの壁が印象的なHさんのキッチン。
大きなL型カウンターに
さらに大きなアイランドカウンターを組み合わせて。
それぞれ雰囲気の違ったハンドルやシンク、
水栓が楽しめるキッチンです。



Hf02_2
ステンレス製のオーダーシンクは幅90cmとたっぷりサイズ。
シャープなデザインのスクエア水栓はグローエ社製。



Hf03
タイルカウンターに合わせて、
あたたかみのあるホーローシンク&陶器ハンドルの水栓。



Hf04
扉のハンドルにも陶器を使ったものを。
タイルカウンターの雰囲気にぴったり。


Hf05
ダイニングスペースの壁は「ひまわり色」。
カラフルな空間に真っ白い大きなキッチンがよく合っています。

くつろぎがテーマの集いのスペース【WELLNESS COMPLEX L'ete】

Lt01_2 
くつろぎをテーマにしたインテリアに合わせて、
マットな質感の黒御影石カウンターやオーク材の扉など
ナチュラルな雰囲気のキッチン。
ダイニングテーブルや食器棚などもオーダーメイドで。


Lt02_2
丈夫なステンレスのダブルシンク。
洗剤やまな板もスッキリ納まります。


Lt03
アイランドキッチンの隣りにはオーダーテーブル。
オーク材をオイル仕上げにし、自然な風合いに。


Lt04
床は明るい色のタイルとダークなフローリングで切り替えて。
2つの雰囲気が楽しめます。



Lt05
ドイツ・ガゲナウ社の幅90cmのワイドオーブン。
キッチンとお揃いの食器棚にビルトインしました。

ゲストと会話のはずむ収納たっぷりなオープンキッチン【TM house】

Tm01
I型ペニンシュラキッチンにダイニングテーブルをつなげたレイアウトは、
テーブルに座ったゲストと会話を楽しみながら調理できます。
壁面の収納にはミーレのオーブンをビルトイン。
たくさんの家電やお菓子作りの道具をスッキリ納めています。


Tm02
キッチンからすっと横に動くだけで
サーブも後かたずけもらくらく。


Tm03_2 
オーダーシンクには、調理スペースを広げるプレートをセット。
水切りにもなります。

Tm04_2 
生活感の出る家電は、未使用時はシャッターで隠して。


Tm05_2
オークの柾目を横向きに使い
ステンレスカウンターの厚みを抑えて軽やかに。

チーク×ステンレスの洗練空間【TD house】

Td01
重厚なステンレスとチーク材の扉で、高級感のあるモダンなキッチン。
木目・ステンレス・キッチンも水平ラインを意識したデザインに。

白い壁とのバランスもよく
スタイリッシュなキッチンに仕上がりました。
渋めのチーク材の扉や
大迫力のステンレスオーダーフード、
美しいデザインのドイツ・ガゲナウ社の機器類など、
随所にこだわりが溢れています。


Td02
シンク側は白いメラミンの扉でお手入れしやすく。
カウンターを少し厚く見せたデザインです。



Td03
シンクもこだわりのオーダーで。
水切りスペース、洗剤置場など使いやすく機能的なつくりです。



Td04
ガゲナウの4つ口IHクッキングヒーターと
バーベキューグリルの組み合わせ。
お料理が楽しくなりそう。



Td05_4 
コンロ脇の棚も扉と同じチーク材。
ステンレスのオーダーフードはシンプルな形でつくりました。

重厚感あるアイランドキッチン~ダークカラー×ステンレス~【FU house】

F01
山の緑が一番良く見えるのがこのキッチン。
人が沢山集まる家だから
食事を作るのも食べるのも時間を共有出来るこの空間に。
ダイニングテーブルまで続く迫力のあるキッチンです。
扉はダークグレーで深みのある色が床に馴染みます。
ステンレスシンクはダブルで大人数の作業もこなせるように。
キッチンを囲んだ素敵な時間が流れます。


F02_2 
シンクはダブルシンク。
洗剤がピッタリ納まるようにオーダー。


F03_3
キッチンから繋がる大きなダイニングテーブルは
タモ材の無垢のものを一緒にオーダー。



F04
テーブルにもひと工夫。
七輪や卓上コンロがセット出来るように。
みんなでお鍋を囲む時に一段高くて手が出しにくい…が解消。


F05_3
壁面にはガラス戸の食器棚と
ゴミ箱ワゴンなどが納まる長いカウンターも。

タイルの似合うナチュラルキッチン【JB house】

Jb01
框付きの天然木の扉に、タイルカウンターを組み合わせた、
ナチュラルでかわいいキッチン。
木目のやさしい木「メイプル」を選んで框を少しシャープにし、
カントリーチックになりすぎないようなデザインです。


Jb02
ダイニングからは見えないアイランドカウンターの下は、
オープンなつくりにして家電などのスペースに。


Jb03
アイランドカウンター横の棚は、
マグカップなどをさっと取り出すのに便利。
裏側も収納スペースです。


Jb04
出窓のカウンターもタイルで…キッチンと一体に。
パスタを並べ て、かわいく「見せる」収納に。


Jb05
さっとグラスを洗ったり、お水を飲んだり。
サブシンクはタイルカウンターにぴったりのホーローで。

2011年1月30日 (日)

和モダンにうまくとけ込む木のキッチン【SA house】

Ss01
都内有数の桜並木に面する和風モダンなお住まい。
薄く折り曲げたステンレスカウンターがとてもスマート。
木目を横に流したホワイトバーチの扉と軽やかにマッチしています。
家電はシャッター内に隠して収納。

Ss02_3
ステンレスカウンターの折り曲げ厚さは15mm。
扉はL型のコーナーも木目が一枚続きになっています。

Ss03_2
包丁差、まな板立て、スポンジ入れと
全てが排水へつながるオーダーシンク


Ss04_2
シャッター収納の中はスライド棚付。
炊飯時を使用時引き出します。


Ss05_2
シンク下はスノコ状のOPEN棚。
和モダンキッチンのアクセントになっています。