- 見せる収納

2011年1月31日 (月)

黒を効かせたスタイリッシュな空間【SH house】

Sh01
黒をアクセントにしたキッチンはインテリアの主役。
大人っぽい雰囲気の空間、印象に残るようなキッチンがテーマ。
中心にはアイランドキッチン。
壁面に真っ白な収納を壁のようにあっさりと。
動きやすく使いやすいキッチンはお料理教室としても使えるレイアウトに。

Sh02
カウンターには黒い天然石を。
マットな質感がとても印象的な存在感。
アイランドは巾が広く取れなかった分奥行をたっぷりとってカバー。
両サイドには奥行の浅い棚を作ってお料理本やかわいい絵本なども。


Sh03
対面部分に作った食器収納。
引き違い戸は テーブルが接近している場合にとても便利です。
一度に食器が見えるのも魅力。
棚の奥行を変えて豆皿なども取り出しやすく。
登場回数もぐっと増えそうです。


Sh04
壁面にはハンギングレールを。
調理道具やペーパーホルダを吊るして見せる収納に。

Sh05
シンプルな黒いレンジフードはオーダーに。
形はスクエアでキッチンとのデザインを揃えました。
色は白にするか黒にするかの選択肢の中やはり黒で決まり。
空間が締まりました。

素材で高級感を、こだわり雑貨も楽しく飾れる洗練された空間【MI house】

My062_2 
真っ白な鏡面仕上げの扉にホワイトオークを合わせた、
モダンでスタイリッシュなキッチン。
アイランドから続くダイニングテーブルはリブコンテンツオリジナル。
テーブルのサイズや樹種も、キッチンに合わせオーダーしています。


My047
御影石のカウンターとステンレスフードが
白いキッチンを引き締めて高級感を醸し出します。


My048
キューブ型の吊戸棚はキッチンを楽しく演出。
カウンターにはネスプレッソやトースターをディスプレイ。


Mi04
たっぷり収納できる食品庫。
スライド式のワイヤーラックは奥の食材も取り出しやすく便利。
扉にポケットも付け、さらに収納力がアップしました。


Mi05
家電がすっきり納まるトールキャビネット。
ポットや炊飯器はスライドレールを付け、使いやすく。

インテリア感覚で小物選びやディスプレイを楽しめるキッチン【MA house】

Ma01
テラコッタタイルの優しいトーンにしっくりと馴染むオープンキッチン。
シンプルな木目のメープルは少し白っぽく仕上げてナチュラル感を。
ダイニングテーブルがキッチンの延長となるレイアウトは、
盛り付けや片付けがとっても楽。
見せるキッチンは飾る小物選びも楽しくなります。


Ma02
壁にはモザイクタイルを少しだけ貼ってアクセントに。
キッチンツールや調味料も素敵にディスプレイしながら使い心地良く。


Ma03_2
横長の木目が映える吊り戸棚。
天井まで作らず、手が届く範囲で使いやすく窓も付ければ光も。
ベースキャビネットの白い扉とのツートーンがインテリアとの良いバランスに。


Ma04
キッチンから続く長い壁面収納は、ダイニングまで繋げるデザインに。
高さや奥行や色合いが揃うとお部屋がとてもシンプルに見えます。
空間を残して置き家具でも良いですが材質や色合いで悩むこともしばしば。
電話やパソコンも置けて日用品も収納。
多機能に使えるカウンター収納です。


Ma05
お気に入りを少しだけ飾る棚も素敵。
厚みを出した存在感の棚がシンプルなディスプレイととても合います。
グリーンを垂らしたり季節感を出したりして、
お部屋に変化を持たせて楽しめます。

木目と白をうまく取り入れた二列型キッチン【KN house】

Kn01
ステンレスカウンター×白・木の扉のキッチンに
お鍋やキッチン雑貨を飾って、シンプルなキッチンを賑やかに演出。
2列型のレイアウトは、シンク側とコンロ側とで高さを変えて
使い勝手も重視しています。


Kn02_3
鍋類やざる等は、
さっと取り出せるスライド式のワイヤーラックに収納。


Kn03_4
「見せる収納」のメイン、壁際のオープン棚には
よく使うコーヒーミルやお気に入りのお鍋を並べて。



Kn04_4
ブラウンに塗装した木と白い扉に、ステンレスの組み合わせて。


Kn05
さりげなく置かれた買い物カゴ。
キッチンの雰囲気に合っています。

グレイッシュグリーンで洋書の雰囲気そのままに【BB house】

Bb01
洋書で見たようなグレイッシュなグリーンの框(かまち)扉・・・
コンロ前の壁に使ったブリックタイルとあいまって
アンティークな雰囲気のキッチンです。
クリーム色の壁や無垢のダイニングテーブルにしっくりとなじんでいます。


Bb02
コの字型キッチンは、
対面カウンターの奥行をたっぷりとって使いやすく。
ステンドグラスからの光がキッチンに差し込んできれい。


Bb03
キッチンの奥はパントリースペース。
冷蔵庫は使いやすく、かつリビングから見えにくい位置に


Bb04_2 
扉とおそろいのオープン棚には、
お気に入りの小物をディスプレイ。



Bb05_2
コーナーのオープン棚はごく浅く。
紅茶や調味料がさっと取り出せて便利。

使いやすさをコンパクトに~ステンレスフレーム~【YA house】

Okya01   
ステンレスだけのシンプルなフレームキッチン。
コンパクトなサイズでも使いやすさを工夫。
調理スペースが少ない分はキッチン全体の奥行を少し深くしてカバー。
コンロの奥にも小さなお鍋が置けます。
また収納は見える方がお手入れしやすいという事で思い切って棚だけに。
オールステンレスの美しさが生きる 
スタイリッシュな印象のディテールにもこだわったキッチンです。


Ya02
棚もステンレス。
掃除もしやすく、奥まで見やすいから
いつもきちんと!という気分に。

Ya03
やはりキッチンには引き出しは必要。
細々したものはここに。


Ya04
壁にはOPEN棚を3段。
奥行や材質を変えたのも個性が光ります。


Ya05
すぐ近くにはダイニングテーブルが。
コンパクトなキッチンでも配膳やお片づけが楽。
調理台にも。

木と黒の組み合わせが新鮮、L型キッチン【坂ノ上スタジオB】

Sk01
こちらは撮影スタジオ内のキッチン。
コンパクトでありながら実用性も兼ね備えたシンプルモダンなL型キッチンです。
黒いカウンターは薄く仕上たデザインで重くならない工夫を。
白い扉とのコントラストがグレーの床にも馴染みます。
壁面には木目のオープン棚でモダン過ぎないナチュラルな雰囲気もプラス


Sk02
シンク下はオープンのゴミ箱収納スペースに。


Sk03
横から見るとオープン棚は三角のデザイン。


Sk04
間接照明が効いて印象的な雰囲気を演出。


Sk05
カウンター一体に見えるように選んだ
「AEGのIHクッキングヒーター」は美しいデザイン。

2011年1月30日 (日)

いろいろな素材の白xシロxしろ【HE house】

He01_2 
かつてアメリカで暮らしていたというお客様のご希望は
ディスプレイを楽しめるOPENキッチン。
色とりどりのキッチンツールや雑貨、調味料や食材などがベストなスペースに。
毎日使うキッチンだから家族が入ってきやすいレイアウト、
作業をしながらの会話も楽しめるキッチン。
ガラスの扉から透ける食器の見え方もちゃんと考えていらっしゃるそうです。


He02
シンクの横には家電やツールを素敵にディスプレイできる棚も。


He03_2 
ロジェールのスタンディングオーブンも。
オーブン料理も楽しくなりそうなかわいいデザイン。


He04
OPENスペースには並べてかわいい食材をストック。


He05
ダイニングテーブルからの眺めも凄く素敵。
見せたくなるキッチンです。

2011年1月29日 (土)

キッチンとダイニングをつなぐ無垢のカウンターが主役【SA house】

Sa01
閉鎖的だった既存のキッチン。
お料理するのも食べるのも大好きなご夫婦にとってキッチンは暮らしの中心。
OPENにしたい!ふたりでの作業が広々できたらいいな。
自分たちらしい暮らしがしたいから好きなテイストをたくさん使ったリフォームに。
素材感や色合いにこだわり、
実用としても多目的に使える横に広いカウンターが空間に加わりました。

Sa02
プラン上、奥行が浅い部分を利用してOPENに。
お料理本や洋書、季節を感じられるディスプレイで楽しめるように。
壁の色に赤やオレンジ系の色をポイントにすると華やかで映えます。

Sa03
ガラスの吊戸棚でできるだけ軽やかな印象を。
たくさんあるワイングラスなど透明のものはここに集約。

Sa04
広々した作業台は、配膳にも便利。
今まで以上にお料理も楽しめそう。
カウンターはナラの無垢材をオイルで仕上げたナチュラルなものに。
お手入れしながらいい味わいが楽しめます。

Sa05
奥のキッチンは既存のレイアウトのまま、L型キッチンです。
白い扉に交換、壁のタイルはグリーンのガラスモザイクに。
ブラウンに染色した棚が空間のアクセントに。

セミクローズドから広々&開放感のあるスペースへ【AK house】

Ak01
セミクローズドのキッチンをOPENキッチンにしたい。
カウンターの奥行を充分にとって広々した作業スペースを確保。
吊り戸棚も無くして開放感のある気持ちよいキッチンに。
対面側には新たに引き違い戸の食器棚も作り、収納力アップです。


Ak02
カウンターとシンクと水栓金具をすべて白で統一。
清潔感があり、小物もとても映えます。


Ak03_2 
コンロ上には こだわりの調理道具を沢山ハンギング。
色とりどりでお料理も楽しく。

Ak04
キャニスターがぴったり入るサイズの棚にオーダー。
一目でわかるOPEN収納。


Ak05
美しいデザインのツールを揃えてハンギング。
カウンターと壁は5センチ角のタイル貼りに。